2007年12月

2007年12月29日

卒業

卒業その2大貫先生と受付の天野さんが島田歯科医院を卒業しました。
長い間、ありがとうございました。
大貫先生、これからも一流の歯科医師を目指してがんばってください。
天野さん、島田歯科の受付をいつも笑顔でありがとうございました。
本当にご苦労様でした。

来年から新体制でがんばりますので、どうかよろしくお願いします。
歯科医師2人体制から、私一人になりますので、予約がはいりにくいことがあるかもしれませんが、ご了承ください。


shimada_dental at 17:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!お知らせ 

仕事納め

休み今日の午前中で、診療は終わりです。
午後は大掃除です。
1年間、無事に終わりありがとうございました。
来年は、1月7日から診療します。
来年もよろしくお願いします。

shimada_dental at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2007年12月28日

みなさんから

a5f0b80e.jpg今月いっぱいで島田歯科を退職するのでみなさんからすてきな記念品をいただきましたこれからも健康に気をつけます島田先生、小林さん、山野さん、森野さん、松島さんどうもありがとうございました。大切に使わせてもらいます


shimada_dental at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!副院長の投稿 

フィルタ−

フィルタ−診療台のうがいする水は、水道水です。
より清潔に安全にするためにフィルタ−をつけてます。
そのフィルタ−は、年に1回交換しています。
今年も年末に交換しました。
これで、安心ですね。

shimada_dental at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2007年12月27日

キッズル−ム 小児歯科

オモチャおもちゃ2






島田歯科にもサンタさんが来たようです。
キッズル−ムに新しいおもちゃが増えました。
サンタさんありがとう。

クリスマスが終わると、もう年末の雰囲気です。
今年もあともう少し。
衛生士の小林さんがインフルエンザで休みです。
さあ、大変。
風邪をひかないようにがんばりましょう。


2007年12月22日

義歯修理

義歯入れ歯の修理は、状態によっては技工所に出さないと修理ができない場合があります。
なるべく預かる時間を短くするために午前中に修理のため入れ歯を預かり、夕方には返せるように手配します。
また、歯を抜いた時の入れ歯の修理も、午前中に歯を抜いて型を取り、夕方には抜いた所に歯を入れて修理をしてお返しします。
技工士さんと連携をとりながら、入れ歯の治療にあたっています。

写真の総入れ歯は、実は学生の時に実習で作ったものです。
自分で言うのも何ですが・・・よくできています(自己満足)
今でもこれを使って、入れ歯の説明をしています。

shimada_dental at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2007年12月21日

歯科衛生士募集中

募集2☆歯科衛生士さん募集中です!!

予防重視の地域密着型の歯科医院です。
むし歯・歯周病の予防、小児歯科に力をいれており、歯科衛生士が自分の診療台を持ち、患者さんを担当制にし、予防の成果をだしています。
むし歯のないきれいな歯並びを目指しています。
セミナー参加費を負担するのでスキルアップを応援いたします。
未経験の方でも親切に指導します。
仕事分業制なので衛生士業務に専念できます。
ブランクのある方もどうぞ。
いっしょに勉強しましょう。
4年前に改装し、デジタルレントゲン・院内ラン・液晶テレビなど最新設備です。 
患者さんごとのグロ−ブ・滅菌パックなど院内感染防止。
質問のある方はメ−ルでどうぞ。
実際に見たい方は見学にいらしてください。



乳歯のうしろから永久歯がはえてきた 小児歯科

ケ−ス抜いた乳歯は、このケ−スに入れて渡します。
抜いた乳歯はどうするのって?
これを参照してください。

下の前歯の乳歯が生え変わる時に、乳歯の裏側に永久歯がはえてくる場合があります。
これは、永久歯のはえるスペ−スがたりないので、裏側にはえてきます。
スペ−スがたりない場合、将来的には下の歯は歯が重なりあってしまい、上の歯は八重歯になってしまうことが多いようです。
顎を少しひろげてスペ−スを確保すれば、きれいな歯並びにすることができます。
詳しくは、歯列育形成を参照してください。

2007年12月20日

床掃除

床業者さんに床の掃除をしてもらいました。
ワックスをかけて、ピッカピッカになりました。
ありがとうございました。

今年は、29日の午前まで診療します。
午後は大掃除をします。
1年、無事に終えたことを感謝しながら、きれいにしたいと思います。
そして、来年からも気持ちよく仕事ができますようにと、しっかり掃除をしたいと思います。

shimada_dental at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2007年12月18日

ビスカバ−LV

レジンレジンの表面滑沢硬化するビスカバ−LVを購入しました。
レジン修復(白い詰め物)した後にエッチングして、ビスカバ−LVを塗布して、光重合します。
レジンの表面がピッカピッカになります。
また、表面が硬くなり、着色・変色・感水の防止、辺縁微小漏洩を防止し、さらに耐磨耗性を向上するそうです。
矯正治療では、ブラケットを歯面に装着する前に、歯面をビスカバ−LVでコ−ティングすることで、むし歯予防になるようです。
ホワイトニングでは、コ−ティングすると、色の後戻りを防止するそうです。
いろいろと用途があるようなので、使っていきたいと思います。

shimada_dental at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2007年12月17日

院内勉強会 症例発表

勉月に1回の院内勉強会。
今回は、症例発表です。
衛生士の小林さんの発表は、ホワイトニング。
シェ−ドガイドのA4からA1に4段階も白くなった症例です。
患者さんも大変満足したようです。
大貫先生の発表は、8番によって7番の歯根吸収が起きた3症例。
8番を抜歯して7番の抜髄か、7番を抜歯して8番の自然萠出を期待するか、7番を抜歯して8番を移植するか・・・
難しい症例で、みんなで検討し、勉強になりました。

shimada_dental at 09:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!院内活動 

2007年12月15日

地域保健医療対策委員会

委員蒲田歯科医師会の地域保健医療対策委員会に出席しました。
地域保健医療について、いろいろ話し合いをしました。
蒲田には4つの特養老人ホ−ムがあります。
蒲田歯科医師会は、特養老人ホ−ムに定例派遣・随時派遣をして訪問診療や摂食治療をしています。
また、ねたきりの高齢者の在宅の訪問診療もしています。


shimada_dental at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院外活動 

2007年12月14日

エチケットチェッカ−

エチエチケットチェッカ−を購入しました。
息をふきかけるだけで、口臭を測定することができます。
また、呼気中のアルコ−ル濃度も測定できます。
二日酔いなど、お酒臭いかどうか調べることができます。
これは、歯科医院専用でなく、家庭用です。
3.200円です。
口臭の気になる方、どうぞ。

2007年12月13日

フィ−ド

F歯科材料の通信販売をしている会社フィ−ドの「ホスピタルウエア専用ショールーム」に行ってきました。
イタリア製のかっこいい白衣を注文してきました。
島田歯科医院では、今までは白衣ではなく、ユニクロのシャツを着てました。
来年から、デザインのある白衣で気分を変えたいと思います。

shimada_dental at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院外活動 

2007年12月11日

舌のピアス

クリス舌にピアスをつけたために、三叉神経痛を起こしたという症例報告がありました。
ピアスにより若者達にさまざまな障害が増加しているそうです。
特に口の中のピアスは、口の中の細菌が血流中に入り込み、心内膜あるいは心臓弁に細菌が感染し、感染性心内膜炎を発症する可能性を指摘されています。
また、ピアスを装着する際に肝炎やHIVに感染する恐れも考えられます。
舌にピアスをしようと思っている方、どうでしょうか・・・

2007年12月10日

レ−ザ−治療

レ−ザ−「歯科用レ−ザ−臨床実習セミナ−」に行ってきました。
講師は、日本大学松戸歯学部歯内療法学講座 准教授 辻本先生。 
日本レ−ザ−歯学会理事 篠木先生。
レ−ザ−といってもいろいろ種類があります。
Er:YAGレ−ザ−、Nd:YAGレ−ザ−、炭酸レ−ザ−、半導体レ−ザ−、アルゴンレ−ザ−など。
今回は、モリタのEr:YAGレ−ザ− ア−ウインアドベ−ルのセミナ−です。
う蝕の除去、歯石除去、歯肉切開、口内炎、知覚過敏など様々な効果があります。
実習では、豚の口を使って実際にやってみました。
なかなかいいようです。
痛くなく歯が削れるのは、患者さんにとっていいですよね。
今後、レ−ザ−を島田歯科医院で導入するか検討します。


2007年12月08日

妊娠中の治療

妊娠中や授乳中に歯が痛くなったらどうしよう?妊娠中や授乳中に歯の治療ってできるの?レントゲンや麻酔、薬は赤ちゃんに大丈夫なのかな?

妊娠中や授乳中に歯のトラブルが起きたら、まずは歯医者さんに妊娠していること、授乳中であることを言い、どうするかよく相談しましょう。

妊娠中の治療は最小限の応急処置にとどめます。たとえば、むし歯や詰めたものが取れたりした場合は、仮に詰めます。でも、痛みがありどうしても歯の治療が必要な場合は、安定期である4月から7月の終わりが適している時期です。妊娠初期・末期では極力治療はしない方がいいでしょう。

妊娠中の薬の服用は、胎盤を通過して胎児へ移行する場合が多いので、注意が必要です。妊娠中に飲んではいけない薬(サリドマイド・抗てんかん剤、テトラサイクリン・クロラムフェニコ−ル・キニ−ネなど)がありますので、薬を服用する場合は、よく先生と相談してください。
授乳中に飲んだ薬は、母乳に含まれる可能性は高いので、よく先生と相談して赤ちゃんに影響の少ない薬を選びましょう。また、安全が確立していない薬の場合は一時的に人工哺乳に替えた方がいい場合もあります。

妊娠中のレントゲンですが、歯科のレントゲンでは胎児への影響は少なく、妊娠初期をさけ、極力少なくすればいいとは言われていますが、まったく影響がないと言い切れませんので、しないほうが無難でしょう。

妊娠中の麻酔ですが、胎児への影響は少ないと言われていますが、まったく影響がないと言い切れませんので、麻酔もなるべくしない方が無難です。どうしても治療で麻酔が必要な場合は、十分注意して必要最小限にするようにします。できれば安定期の方がいいでしょう。

やはり、妊娠する前に歯医者さんで健診を受け、むし歯があれば歯の治療をしっかり終わらせるのが一番ですね。

あと妊娠中は、つわりなどですっぱい酸性食品をたくさん食べたり、だらだら食べたり、またホルモンの変調期の関係で、歯ぐきが腫れるなど歯周病になりやすいの環境になります。しっかり歯ブラシをしましょう。
歯周病の妊婦は、そうでない妊婦に比べて早産や流産になる確率が4.5倍高くなるという報告もあります。

今回の内容は、ミキハウスの子育てファミリー応援誌「Happy-Note」秋号に原稿依頼されたものです。


shimada_dental at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2007年12月07日

麻酔のききにくい歯

でん歯の麻酔をする時は、注射をする前に表面麻酔を塗り、麻酔の液を体温まで温め、歯科用で1番細い針を使い、電動注射器で弱い力で時間をかけゆっくりすることにより、痛みが軽減されます。

部位によっては、麻酔がききにくい歯があります。
それは下の奥の歯です。
その場合は、歯肉と歯の間の歯根膜に注射をします。
歯根膜注射では軽い歯根膜炎を起こす場合がありますので、麻酔がきれてから、軽い痛み・歯がういた感じ・かむと痛みがある場合がありますが、一時的ですので、ご安心ください。

2007年12月06日

なるべく神経をとらない

ドアむし歯が深くても、なるべく神経をとらない治療を目指してます。
明らかに神経までむし歯がすすんでおり、痛みがある場合は神経をとりますが、神経までぎりぎりで痛みがない場合は、神経をとらない治療をして様子をみます。
また、神経までむし歯がすすんでいる可能性がある場合は、むし歯をある程度削り仮につめて、第二象牙質(神経を守るための新しい象牙質)ができるのを待つ場合もあります。
特に若年者には、期待できる方法です。

shimada_dental at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2007年12月04日

ユニセフ

ユニ受付に「ユニセフ」の募金箱を置いてあります。
合計4.807円をユニセフに送りました。
募金ありがとうございました。

年間970万人の幼い子供の命が失われていて、その53%に栄養不良が深く関わっているそうです。
個人的にも「ユニセフ」と「国境のない医師団」には、定期的に募金をしています。

shimada_dental at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2007年12月03日

ガソリンスタンド

1375618b.jpg前にアルバイトしていたお店の人たちと久しぶりに会う機会がありました4、5年ぶりに会う人もいてなつかしかったです
みんな中身も外見もあまりかわってなくて良かったです


shimada_dental at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!副院長の投稿 

神経をとった歯

赤歯の神経まで、むし歯がすすむと痛みがでてきますので、神経をとる治療が必要になります。
神経をとった歯は、どうなるでしょうか?
歯がもろくなったり、色がだんだん黒くなってきますので、金属(前歯は保険治療ではレジンを前装した金属)をかぶせる場合が多いようです。
保険外治療であれば、セラミックをかぶせます。
しかし、かぶせた境目からまたむし歯になることもあります。
むし歯になっても神経がないために、しみたりする症状がないので、かなり大きくならないとわからないなど、神経のある歯にくらべ、寿命が短くなる傾向になります。
歯の神経をなるべくとらないようにするために、定期健診を受けて、歯が痛くなる前に、むし歯を発見して、早期に対応しましょう。


shimada_dental at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2007年12月01日

熱いものがしみる

サンタむし歯の症状で、冷たいものがしみる場合はエナメル質・象牙質までのむし歯ですが、むし歯が神経まですすむと熱いものにしみてきます。
昨日も、熱いものがしみて痛いという患者さんが来院しました。
奥から2番目の歯が痛いということでしたが、レントゲンをとると奥から4番目の歯にに大きなむし歯がありました。
熱湯にひたした綿球を奥から2番目の歯にあてましたが痛くなく、奥から4番目の歯にあてたところやはり痛みがありました。
奥から4番目の歯のむし歯が原因で痛みがでてましたが、本人は奥から2番目の歯が痛いと感じていたようです。
神経までむし歯がすすんだ場合、どこの歯が痛いのか自分でわからないことがありますので、注意が必要です。

shimada_dental at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療