2008年01月

2008年01月31日

オイスタ−バ−

オイスタ−おい





品川にあるオイスタ−バ−に行ってきました。
本店はニュ−ヨ−クのグランド・セントラル・ステーションの駅構内にあり、90年の歴史と世界的な知名度を誇るアメリカ随一のランドマークレストランだそうです。

よく冷えた白ワインと生かき。
おいしいもの食べることは、幸せですね。
また機会がありましたら、行きたいな・・・

shimada_dental at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2008年01月29日

院内勉強会

勉強月に1回、院内勉強会をします。
今回は、衛生士の森野さんの症例発表です。
歯周ポケットが4ミリ以上あった症例で、スケ−リングとル−トプレ−ニングをして、歯周ポケットが2〜3ミリに改善しました。
歯肉の炎症もとれて、歯肉はひきしまりました。
今後も定期的に健診をして、チェックしてください。

ファイバ−ファイバ−ポストを導入しますので、その勉強もしました。
実際の手順の確認です。
メタルフリ−の審美性で、グラスファイバ−の弾性により歯への負担を軽減し、歯の破折を防ぎます。

shimada_dental at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2008年01月28日

GC友の会講演会

GCGC





GC友の会の講演会に行ってきました。
講演機峽臑司篦屬鬟泪好拭櫃垢襦
(患者さんに喜ばれるパ−シャル・デンチャ−)
パ−シャル・デンチャ−(部分的な入れ歯)は、診断や設計、予後など難しいことがあります。
今回は、コ−ヌスクロ−ネで有名な鈴木尚先生のほか2人の先生の講演を聞いて勉強になりました。

講演供峪周病とう蝕 それに潜む食の問題」
(歯科医師での取り組みと患者さんとのかかわり)
ブラッシング指導で有名な丸森英史先生の講演です。
むし歯、歯周病には、食生活は深く影響しています。
その食生活へのアプロ−チですが、いろいろ考えされました。
これからは、患者さんの食生活にも指導できたらいいと思います。




2008年01月25日

ボンドフォ−ス

ボンドボンド




これは、最近発売になったトクヤマの「ボンドフォ−ス」です。
レジン修復のプライマ−です。
レジン修復には、いろいろ種類があります。
各社が発売してますし、新作が次々に登場します。
実際どれがいいのが、迷ってしまいます。
歯科雑誌やセミナ−などの情報を参考にしますが、やはり一番重要視するのは効率性でしょうか。
レジン修復には、いろいろなシステムがあります。
エッチングがあったり、2液性のプライマ−や、1液のプライマ−ですむものなどいろいろ・・・
この「ボンドフォ−ス」は、1液のプライマ−で20秒放置して光照射です。
今、島田歯科で使っているのは、クラレの「クリアフィル トライエスボンド」
これは、1液のプライマ−で10秒放置して光照射です。
10秒の違いですが、チェア−サイドでは、この差が大きいですね。
「ボンドフォ−ス」を試しに使いますが、10秒の差で「クリアフィル トライエスボンド」にもどりそうです。



shimada_dental at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2008年01月24日

レ−ザ−治療

レ−ザレ−ザ−を業者さんから2週間お借りしました。
レ−ザ−は、いろいろ種類があります。
今回借りたのは、ヨシダの炭酸ガスレ−ザ−です。
主に軟組織の外科治療が適用になります。
口内炎・歯肉炎などの炎症、メラニン色素沈着除去、上唇小体切除、切開、抜歯後の止血など・・・・
適用がありましたら、レ−ザ−治療をしたいと思います。

shimada_dental at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2008年01月22日

ミーティング

スタッフ週に1回、月曜日に30分、ミーティングをします。
まずは、グッドアンドニュ−。
スタッフ一人一人が、1週間であったいい事を話し、共有します。
そして、患者さんのため、島田歯科をよくすることや自分たちのためなどいろいろな話をします。
最後に接遇の本を読みます。

今回は、ミーティング後に写真をとりました。
ブログのプロフィ−ル用の写真です。
ホ−ムペ−ジのスタッフ紹介の写真も変える予定です。

shimada_dental at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2008年01月21日

メタルフリ−

セミナ−セミナ−2





東京医科歯科大学歯科同窓会が主催するセミナ−に行ってきました。
「メタルフリ−修復最前線」
講師は、三浦教授です。
島田歯科も将来は、メタルフリ−(金属をつめない治療)を目指しています。
金属は、できればつめない方がいいと考えます。
見た目の問題もありますが、金属アレルギ−や、つめた金属が少しずつ溶け、体に蓄積する問題があります。
金属以外のレジン・ハイブリッドレジン・セラミックなどをつめたいと思いますが、技術的な問題や強度の問題、保険治療適用外など・・・課題があります。

ポストメネキン





今回は、特にファイバ−コアポストシステムの話で、実習もありました。
マネキンを使っての実習で、ファイバ−コアポストをつくり、形成(削る)をしました。

実習マネキン形成




マネキンを使っての実習は、学生以来の久しぶりです。
左上1番にファイバ−コアポストをたて、形成しました。
右上は、人工歯を形成しました。
なかなかうまく形成できました。(自己満足です・・・)

イタリア製白衣第3弾

白衣今年からイタリア製の白衣にしましたが、その第3弾です。
あざやかなオレンジ色です。
どうでしょう?
すこし派手かな・・・

shimada_dental at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2008年01月18日

カリソルブ

カルかる3





カリソルブを導入しました。
歯科用う蝕除去液です。
象牙質のむし歯をとかし、専用のインスツルメントでとります。
麻酔の必要がなく、削らなくてすみます。
欠点は、時間がかかりますし、すべてのむし歯が適用ではありません。
症例を選んで、使っていきたいと思います。

花99花999

2008年01月17日

新年会・歓迎会

新年会新メンバ−の受付の松島さんの歓迎会をかねた新年会をやりました。
島田歯科のいろいろな話で盛り上がりました。
たとえば・・・
前にテレビのドラマ「ケイゾク」と「スチュワ−デス刑事」の撮影に使われた話など・・・
平成2年に開業してから、いろいろありました。
おかげさまで、18年目になります。
これからもがんばりますので、よろしくお願いします。

shimada_dental at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院外活動 

2008年01月15日

ス−パ−セミナ−

吉永先生先生






13.14日の連休は、大坂で行われた「ス−パ−セミナ−」に参加しました。
大坂の吉永先生が主催したセミナ−で、臨床で活躍してしる先生方の講演を聞きました。
たくさん勉強になりましたが、関西は元気がありますね。
エネルギ−をもらいました。
ありがとうございます。

金金2






メインの講演は、元ソウル大学教授の金先生。
最新のインプラント治療についてでした。
うん〜ここまでできるようになったのかと感心しました。
ところで、島田歯科では、インプラント治療は、設備の整った経験豊かな専門医と連携して、治療にあたっています。
インプラント治療の方は、相談してくだい。


夜明け

日の出連休は、大坂のセミナ−に参加しました。
13日の朝一番6時半の大坂行きの飛行機で行きました。
飛行機が離陸しても、空はまだ暗く、厚い雲で覆われていました。
厚い雲の上に出たところで、少しづつ明るくなり、雲からの日の出を見ることができました。
きれいでした。
島田歯科は今年から新体制です。
新しい夜明けを感じます。
大変なこともありました。
でも、このきれいな夜明けががんばれと言っているようです。
気合を入れて、がんばります。




shimada_dental at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!春夏秋冬 

イタリア製白衣第2弾

白衣2今年からイタリア製の白衣にしました。
これは、2つ目のイタリア製の白衣です。
あざやかな青色のデザインです。
どうでしょうか?

shimada_dental at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2008年01月11日

アメリカからの報告

花44ロチャスタ−大学およびニュ−ヨ−ク大学の研究チ−ムは、幼児の口腔保健デ−タ、人口統計的要因、幼児保育情報について分析を行いました。
その結果、メキシコ系米国人の子供のむし歯が多く、所得の低い家庭や母親が喫煙している家庭の子供にむし歯が多いと報告しています。
日本では、どうでしょうか?
民族の違いがありませんが、家庭環境が影響することは間違いないでしょう。

2008年01月10日

歯周病と早産

花花22





歯周病と早産の関連性を示唆する報告があり、研究者は歯周病と切迫早産の関連性を指摘して警告を発してます。
最近、チリ大学の研究チ−ムが行った研究では、切迫早産の危険性のある妊婦の3人に1人において、口腔内のみならず羊水中にも歯周病原因菌が確認されたと報告しています。
口腔内の不適切な健康管理が、胎児の影響を及ぼす危険があると指摘してます。

妊婦さんは気をつけてください。
できれば、かかりつけの歯科医院で、健診をしてチェックしましょう。


2008年01月08日

ダイエットが歯周病に

飾り肥満が歯周病発症の危険因子になることは知られていますが、ダイエットも歯周病に影響するそうです。
神奈川歯科大学歯周病学の小田原先生の報告によると、過剰なダイエットは体重を急激に減少させるだけでなく、骨密度低下や歯槽骨吸収の増加にかかわり、さらにPG(歯周病原因菌の一つ)接種による歯槽骨吸収を増強させたということです。
ダイエットをしている人は、歯周病にも注意ですね。

2008年01月07日

今日から

白衣2008年は、今日から診療します。
スタッフも新体制になりました。
気分を変え、白衣もイタリア製のデザインのあるものにしました。
今年も、どうぞよろしくお願いします。


スリッパスリッパも新しくしました。
スリッパを清潔にするために、スリッパ入れには滅菌ランプをつけています。
朝と夜に除菌スプレ−をかけてますので、ご安心を。


shimada_dental at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ