2008年09月

2008年09月30日

池上総合病院歯科口腔外科 医療連携懇話会

池上池上総合病院歯科口腔外科 医療連携懇話会に行ってきました。
今回の演題は、
「抗血栓薬とその休薬のポイントについて」
副院長 白井先生
「BP剤内服患者の歯科治療について」
口腔外科部長 渡辺先生

抗血栓薬を服用していると血液がさらさらになりますので、血が止まりにくくなります。
歯科治療で、抜歯などの外科治療の時に問題となります。
休薬するかどうか、脳梗塞などの心配がありますので、難しい場合もあるようです。

骨粗しょう症の治療薬にビスフォスフォネート製剤(BP剤)という薬があります。
このBP剤を服用していると、歯科治療(抜歯などの外科処置)の後に顎骨壊死の症状が起こることが報告されており、気をつけなくてはなりません。

高血圧症や糖尿病、また今回の抗血栓薬やBP剤内服があると抜歯時に問題が起きる場合がありますので、島田歯科では、抜歯などの外科治療は口腔外科に依頼しています。
ご了承ください。
外科専門医が抜歯した方が早く抜けるますし、治りも早いようですので・・・


2008年09月29日

スタッフの誕生日

誕生日スタッフの誕生日でした。
お花とみんなからのメッセ−ジのプレゼント。
新しい年の抱負を言ってもらいました。
これからもいっしょにがんばりましょう。
いい年になりますように。


shimada_dental at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2008年09月26日

歯列育形成研究会 第15回実習コース

プレ−トデモプレ−ト





歯列育形成研究会の実習コースに参加しました。
歯列育形成研究会の理事をしていますので、セミナ−のお手伝いをしますが、実習セミナ−はもう数えて15回目になりました。
午前中は、プレ−ト作成の実習です。
ジャ−ミィデントの技工士さんのデモです。
このプレ−トで、歯列を拡大して、きれいな歯並びをつくります。

講演本歯列育形成―一般臨床家のための乳歯列の矯正

午後は、歯列育形成を考案した島田先生(実は私の父です)の講演です。

デモワイヤ−





そのあとは、固定式装置の実習で、ジャ−ミィデントの歯科衛生士さんのデモです。
固定式装置は、乳歯列にブラケットをつけます。
歯列の拡大もありますが、特に反対咬合の治療に効果があります。

2008年09月25日

シ−ラント 小児歯科 虫歯予防

シーラントシーラント2











奥歯のかみ合う面(咬合面)のむし歯の予防に考え出されたのが溝埋め(シーラント)という方法です。
あらかじめ奥歯の溝を接着力のあるレジンで埋めてしまいます。
このレジンが長い間のうちにはがれてしまいますが、短期的にはきちんと詰めれば効果をあげています。実際、むし歯の数を3分の1に減らしたという報告も出ています。
はえて間もない奥歯の永久歯(六歳臼歯)は特にむし歯になりやすいので、この方法で処置するとかなりの効果が期待できます。

2008年09月22日

小児歯科

リラック





小児歯科で大切なのは、永久歯のむし歯予防と考えています。
定期的にきてもらい、むし歯予防処置をします。
歯のク−リニングをして、プラ−クをしっかり除去します。
歯ブラシの指導をして、フッ素塗布やシ−ラント(奥歯の溝を予防的にレジンをつめる)などをします。
たとえば、乳歯の治療で、押さえつけて無理に治療したら、どうでしょうか?
その子供は、もうその歯科医院には、恐くて行きたがらないでしょう。
乳歯のむし歯の治療は成功しても、これからはえてくる永久歯のむし歯予防は失敗になってしまいます。
なるべく痛みがない治療を選び、子供とって好きな歯科医院になりたいと思います。
しかし、乳歯のむし歯が大きく、麻酔して歯の神経を抜く治療がどうしても必要な場合もあります。
この時は、大学病院に紹介して、押さえつける大変な治療だけをやってもらいます。
悪者役を大学病院にやってもらうということです。
小児歯科の治療によっては、大学病院に紹介することをご了承ください。


2008年09月20日

金属の下の深いむし歯

drawingレントゲンで、つめている金属の下に深いむし歯を発見しました。
症状はありませんでしたが、歯髄(歯の神経)の近くまでむし歯になっているようです。
麻酔なしで、金属を除去すると、中は、やはり大きなむし歯になっていました。
深いむし歯を削ると、神経まで達し、神経を取る治療になる可能性が高いのですが、、今回は最小限にむし歯だけを削りました。
麻酔なしで、痛みなく、金属でなく、レジン充填(白いものをつめる)をしました。
部位、大きさ、形によってはレジン充填が難しく、金属になることもありますが、金属より、白い方が、見た目や金属アレルギ−の問題から、できるだけレジン充填をします。

shimada_dental at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2008年09月19日

ブドウ狩り

ぶどうぶどう





休日に勝沼にブドウ狩りに行ってきました。
これは巨峰に似ていますが、「ピオーネ」と言うブドウだそうです。
初めて知りました・・・・・・
「ブドウの王様」と言われ、数あるぶどうの中でも最高級品だそうです。
実が大きくガッチリと肉厚、甘く濃厚な味で食べごたえは十分でした。


shimada_dental at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2008年09月18日

忘れ物

忘れかわいいぬいぐるみ、電車のおもちゃ、ハンカチ、メガネなど忘れ物があります。
心当たりのある方は、ご連絡を・・・・
ぬいぐるみがさみしそうです。


shimada_dental at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2008年09月12日

歯列育形成のプレ−ト

歯列1歯列2



最近の子供は、顎が小さく、永久歯のはえるスペ−スがなく、歯が重なりあってはえてくる場合が多いようです。
特に下の前歯の乳歯の裏側に永久歯がはえてくる場合があります。
これは、乳歯が抜けないからではなく、永久歯のはえるスペ−スがないのが原因です。
プレ−ト歯列育形成では、混合歯列期にこのプレ−トを使い、顎を広げて永久歯のはえるスペ−スを確保して、きれいな歯並びをつくります。



プレ−トこのプレ−トをしっかり使ってもらうために、好きなシ−ルを選んでもらい、プレ−トに入れます。
自分だけのスペシャルプレ−トです。


2008年09月11日

医療崩壊?

鳥





保険証あれば、日本全国の病院・診療所で受診でき、治療費は3割の負担金という素晴らしい社会保険医療制度ですが・・・
一人あたりの医療費は、先進諸国の中では19位となっています。
GDP(国内総生産)に占める医療費の割合は7%。
アメリカは14%で、日本の倍となっています。
日本は低コストで国民の健康が維持されていることになります。
また、日本の医師が年間で対応する外来患者数は約7.000人と言われています。
イギリスは約2.100人、アメリカは約1.600人、スウェ−デンは800人だそうです。
日本の医師は、他の国の何倍も患者さんをみなければならない過酷な労働を前提にして、経営が成り立つ保険医療制度になっているようです。
今、医療崩壊とよく言われ、地方の病院が経営難で閉鎖に追い込まれるケースが多くなっています。
現行の社会保険医療制度のままでは、本当に日本の医療が崩壊してしまうかもしれません。


shimada_dental at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

2008年09月09日

カクテル

カクテル最近、はじめたカクテルつくり。
妻が家でおいしいマティ−ニが飲みたいって言ったのが、はじまり。
いろんなお酒を計量してシェイクするのが、結構楽しく、はまりそうです。

カクテル2・ウォッカ 30ml
・コアントロー 10ml
・ライムジュース 10ml
・クランベリージュース 10ml
これで、何ができるでしょうか?

コスモ






答えは、コスモポリタン。
女性に人気があるドラマで最近映画にもなった「SEX AND THE CITY 」の中で、主人公の女性がいつも飲むカクテルがコスモポリタン。
ルビ−色でおしゃれでライトなテイストが都会的で、ニューヨークの女性たちにNo.1の人気カクテルだそうです。
コスモポリタンとは、「全世界共通の」とか「国際人」という意味とか。


shimada_dental at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2008年09月08日

口の気になること

金魚





日本臨床矯正歯科医会が行ったインタ−ネット調査の続きです。
10代〜50代の男女1000人に口に関して気になること(複数回答)。
トップが「口臭」で、53.8%。
次が「むし歯」で、52.8%。
「歯石」44.8%、「歯の色」43.2%、「歯並び」36.5%、「かみ合わせ」32.0%以下「歯ぐきの病気」「口が渇く」「歯ぐきの色」「口が開きにくい」「歯ぎしり」などとなっているそうです。
「80歳になった時に20本以上自分の歯が残っていると思うか?」との問いには、67.7%の人が「残らないと思う」と回答したそうです。
その理由としては、「むし歯になりやすいから」54.3%、「歯並びが悪いから」32.7%などとなったようです。

80歳20本を目指して、毎日の歯ブラシと歯科医院での定期健診を受けましょう。
私は、100歳22本を目指しています。(どうかな・・・)


2008年09月05日

生活習慣病

ポケット





日本臨床矯正歯科医会が行ったインタ−ネット調査。
10代〜50代の男女1000人に気なる生活習慣病(複数回答)。
トップが「肥満」で、39.4%。
次が「歯周病」で、37.3%。
「気にならない」32.8%、「糖尿病」24.9%、「高指血症」19.1%、「高血圧症」18.9%の順。
歯周病が気になる方が多いようです。

歯周病は、症状がなく進みます。
歯が動く、咬むと痛い・・など症状がある場合は、歯周病が中度または重度まで進んでいて、治すのが難しくなります。
歯周病は、予防が大切です。
毎日の歯ブラシと生活習慣。
そして、歯科医院での健診と歯のクリ−ニングが重要になります。
気になる方は、ぜひ健診を受けましょう。


2008年09月04日

院内勉強会

鼻




月に1回、院内勉強会を行います。
今回は、症例発表です。
衛生士さんから、歯が全体的に咬耗している症例の発表でした。
咬合力や歯軋りなどいろいろな原因が考えれ、その対処は難しいのですが、みんなでいろいろ考えました。
私は、感染根管処置の症例の発表です。
根の先の炎症によって根の先の骨が吸収され、なかなか治らない場合が多いのですが、根管治療によって、根の先の骨がしっかりできた症例です。
いろんな症例をみんなで考え、話し合うことによって、勉強になります。


shimada_dental at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2008年09月02日

歯学部入学者数

魚





平成20年度の私立歯科大学・歯学部17校の入学者の合計は、  1.850人だったそうです。
定員総数の84.28%と定員割れになっています。
また、昨年よりもされに少なくなっているようで、大学にとっては、きびしいようです。
どうも、歯科医師は、人気がないようで・・・・・


shimada_dental at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

2008年09月01日

GCセミナ− ステップアップセミナ−

南先生GCセミナ− ステップアップセミナ−に行ってきました。
講師は、大坂で開業の南清和先生。
いろんなことを取り組んでいて、とっても元気で明るい先生です。
勉強になったのは、もちろんですが、一流の先生のセミナ−に参加することによって、前向きになりますし、パワ−をもらうこができます。
さあっ、きょうもがんばるぞ・・・・