2009年02月

2009年02月27日

いつまでもちますか?その2

よく患者さんから聞かれる「いつまで、もちますか?」の話の続きです。
症例をみて検証しましょう。

むし歯1印むし歯2





レジンをつめてありますが、遠心(歯の奥の部分)のレジンがかけて茶色になっています。
かなり前になおしたそうですが、むし歯になってかけてしまったのか、かけてむし歯になったのか?
むし歯のところをけずっていくとやや深いむし歯でした。
レジンが劣化したり、歯とレジンの境目からむし歯になったり、治療したときにむし歯の取り残しがあって再発した可能性もあります。

むし歯3神経までは、むし歯が進んでいないので、今回は、しっかりむし歯をとりレジン充填をしました。




むし歯をしっかりけずってとるか、または3Mix-MP法でむし歯を3Mixという薬で無菌化して修復するか、などしっかりむし歯を治療します。
そしてレジンですが、むかしに比べれば、かなり進歩しました。
接着力が増し、強度も耐久性もよくなってきています。

定期健診に来てもらい、メインテナンスをしていけば、かなりよくもつと思います。


shimada_dental at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2009年02月26日

治療器具の滅菌

メッキン銀座の眼科で、レーシックと呼ばれる近視の矯正手術を受けた患者さん67人が、感染性角膜炎などに集団感染したというニュ−スがありました。
どうも治療器具の滅菌が不完全だったようです。

島田歯科では、感染に対応した治療器具の滅菌をしっかり行なっています。
治療器具は、滅菌パックにいれてオ−トクレ−プという滅菌器でしっかり滅菌し、治療の直前に患者さんの目の前で開けます。
注射針、メスの刃、紙コップ、エプロンなど多くのものをディスポーザブル(使い捨て)にしています。
歯科医師・歯科衛生士は、手指の消毒をしっかりやり、ディスポーザブルのグローブをつけます。
ディスポーザブルのグローブは、患者さんごとにを変えますので、ご安心ください。


shimada_dental at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2009年02月24日

救急薬品

薬薬2





数年前に救急薬品セットを購入しました。
薬品には、使用期限があります。
1回も使用しませんでしたが、使用期限がすぎてしまいましたので、新しいのを購入しました。
今回も使用することがないと思いますが、万が一の時ためのものです。
AEDと同じですね。

shimada_dental at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2009年02月23日

ごほうび 小児歯科

ごほうび治療、がんばった子供にごほうび。
がんばれなかった子供には・・・・
次、がんばってねということで、ごほうび。
その新しいごほうびが届きました。
前は、浅草橋の問屋に行って、業者さんにまじって買い付けしていましたが、今は、ネットで購入です。

最近では、新幹線飛行機のチケットもネットで購入しています。
旅行もネットで予約していて、旅行会社に行く必要がありません。
便利な時代ですね。



2009年02月20日

いつまでもちますか?

むし歯の治療で、つめる治療をした時に、よく患者さんから
「いつまで、もちますか?」
と聞かれます。
「ずっともちますよ。」
と言いたいのですが・・・
もちろん、永久的にもつことを目指して治療していますが、もたない場合がでてきます。
実際の症例をみながら、でれだけもつか検証したいと思います。

むし歯印むし歯2





数十年前に他の歯科医院で金属をつめた歯。
金属は劣化し、さびています。
金属と歯の間が、むし歯になっています。
金属をとってみると、中はかなりのむし歯になっていました。
このように、しっかりつめても、金属が劣化したり、歯と金属の境目からむし歯になることがあります。

むし歯3印むし歯4





通常の治療では、むし歯をしっかり削りますが、むし歯が深いので、神経を取る可能性があります。
なるべく神経は取らないほうがいいのです。
取ってしまうと歯がもろくなり、歯の寿命は短くなってしまうことがあります。
今回は、痛みがないということで、虫歯だけを最小限に削りました。
麻酔なしで、痛みなく、金属でなく、レジン充填(白いものをつめる)ができました。
これからは、定期健診に来てもらい、メインテナンスをして、これがずっともつようにしたいと思います。


shimada_dental at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2009年02月19日

FEED

FEED新しい白衣を購入するためにFEEDショ−ル−ムに行ってきました。
イタリア製のかっこいいのがありました。
胸に名前の刺繍をいれることにしました。
注文してから、イタリアで作るので、1ヶ月ぐらいかかるそうです。
1ヵ月後は、新しい白衣での診療です。
楽しみ・・・

shimada_dental at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院外活動 

2009年02月17日

歯列育形成研究会 第16回実習コース

歯列育形成研究会の第16回実習コースを開催しました。
午前中は、プレ−ト作成とチンキャップの実習です。

プレ−トデモ





ジャ−ミィデントの技工士さんのプレ−ト作成デモです。
このプレ−トで、歯列を拡大して、きれいな歯並びをつくります。

チンチャップデモ





ジャ−ミィデントの歯科衛生士さんのチンキャップのデモです。
既成のチンキャップでは、顎の形が合わず使いにくいので、顎の型を取ります。
その型で、チンキャップを作成します。
このチンキャップで、反対咬合をなおします。

セミナ−午後は、講演会です。
多くの症例の発表があり、勉強になります。




ポスタ−ポスタ−2








歯列育形成のポスタ−です。
右のポスタ−は、現在、作成中のポスタ−です。
モデルの子供も、ジャ−ミィデントで、歯列育形成によってきれいな歯並びになっています。

2009年02月16日

学術講演「インプラント治療」

semina-セミナ−





蒲田歯科医師会の学術講演会に参加しました。
今回の演題は、「インプラント治療における下歯槽神経損傷について」。
講師の先生は、直野先生です。
最近では、インプラント治療が多くなっているようですが、下歯槽神経損傷などのトラブルも多くなっているようです。
インプラント治療が成功するためには、オペ室やCTスキャンなどの設備がきちんとしているところで、経験豊富な先生による治療が必要です。
島田歯科医院では、インプラント治療は今回の講師であるなおのデンタルオフィス(蒲田インプラントセンタ−)の直野先生と連携をとっています。


2009年02月13日

電動歯ブラシ

ソニック電動歯ブラシの方がよく磨けるのでしょうか?

電動歯ブラシは、ただ当てるだけでいいので、楽ですが、当て方が悪いとよく磨けません。
歯には、表と裏、歯の間、奥歯には咬む所があります。
磨き残しがないように磨かなければいけません。

電動歯ブラシは、いろんな種類があります。
回転するもの、振動するもの。
値段も安いのから結構いい値段のまで。
あまり安いのは、動きがよくないように思えますが・・・・
それと、歯ブラシの毛先の部分が開いてきたら、同じメ−カ−の歯ブラシに取り替えなくてはいけません。
電動歯ブラシの取替え用は、普通の歯ブラシに比べれば、高くなります。

ちなみに私が愛用しているのは、「ソニックケア」
写真は、ソニックケア−の取替え用歯ブラシで、2ヶ月ごとに交換しています。
通販で買えます。

もちろん普通の歯ブラシでも、きちんとした磨き方であればよく磨けますので。

2009年02月12日

誕生日

誕生日スタッフの誕生日でした。
花束とカ−ドのプレゼント。
そして、恒例の記念写真。
いい年になりますように・・・

shimada_dental at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2009年02月10日

今週のイベント

グミ今週の土曜日は、バレンタインデ−です。
そこで、今週は、バレンタインデ−のイベントとして、前に紹介した「歯を元気にするフル−ツグミ」をプレゼントすることにしました。
どうぞ、お楽しみに・・・

shimada_dental at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2009年02月09日

玄関の段差

シ−ル受付からの報告で、患者さんが玄関の段差で、足を引っ掛けることがあるということです。
玄関で、靴をぬいで、スリッパにはきかえてもらいます。
段差のところは銀色になっていますが、気がつかないことがあるようです。
そこで、対応策として、段差のところにシ−ルをはりました。
どうでしょうか?
目立つようになったと思います。
これで大丈夫かな・・・


shimada_dental at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2009年02月06日

AED

AED総務省消防庁からの報告です。
2004年に市民の使用が認められ、公共施設中心に2007年末現在、全国で約13万台設置されているAED(自動体外式除細動器)。
心肺停止となった人を、現場に居合わせた一般市民が自動体外式除細動器(AED)で応急手当てしたケースが2007年に287件あり、2005年の6.2倍となっていることが調査で分かりました。
また、AEDを使った場合、患者の1ヵ月後の生存率は42.5%と、使用しなかった場合の9.7%を上回っています。
なお、救急隊員による心肺蘇生の開始時点についてみると、心肺機能停止時点が目撃されてから3分以内なら1ヵ月後の生存率は、2005年11.3%、2006年12.6%、2007年14.5%に対し、15分以上なら2005年2.9%、2006年3.1%、2007年4.8%となっており早期の心肺蘇生の重要性が明らかとなっています。
(「GCインターネットだより」より)

島田歯科医院でも、最近、AEDを購入しました。
業者による実習も、スタッフ全員で受けました。
院内での万が一のためのものですが、島田歯科周辺で何か起きた時もAEDを持って出動します。
わかりやすいように、AED設置施設のシ−ルを外にはっています。

shimada_dental at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

2009年02月05日

歯を元気にするフルーツグミ

グミ「歯を元気にする」ためには、よく噛むことが大切です。
普通のグミより少し硬めに作ってあり、噛みごたえがあるのが特徴です。
またキシリトール入りで、むし歯の心配はありません。
そして、なんと歯の形をしています。
味はストロベリー、マスカット、レモンの3種類。

島田歯科では、2月のあるイベントで、これをプレゼントすることに決定。
楽しみにしていてください。


2009年02月03日

節分

鬼今日は、節分です。
節分は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことだそうです。
「季節を分ける」ことをも意味しているようです。
季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うため、「鬼は外、福は内」と声を掛け、豆を撒くそうです。
撒かれた豆を、自分の年齢の数だけ食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないと言われてますね。
鬼の面が豆のおまけについている事があり、お父さんがそれをかぶって鬼の役を演じて豆撒きを盛り上げるのは、最近になってからだそうです。
そうです、うちでも、今日の夜は、お面をかぶって、豆をまかれます・・・・

shimada_dental at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!春夏秋冬 

レントゲンに丸い白いのが・・・

BlogPaintレントゲンをとりましたら、左側の顎骨(レントゲンでは右下)に丸い白いのが2個うつっています。
これは、いったいなんでしょうか?

これは、唾石症(だせきしょう)と言います。
唾液を分泌する唾液腺(だえきせん)の中にできる石を唾石(だせき)といいます。
この唾石により唾液がうまく流れなくなると、唾液腺が腫れたり痛みが出てきます。
細菌が感染すると化膿して膿が出てくることがあります。
唾石が自然に排出されることもありますが、排出されない時は小手術して唾石を摘出します。
今回は、連携している口腔外科に紹介にしました。
口腔外科の先生に唾石を摘出するかどうか相談してもらうことになりました。
そんなに多くはありませんが、このようにレントゲンで唾石症が発見されることがあります。


shimada_dental at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2009年02月02日

フィステル

ろうこう1矢ろうこう2






歯肉がはれたということで、来院した患者さん。
これは、前にも投稿したことがありますが、フィステル(ろう孔)です。
何らかの原因で、歯の神経が死んでしまい、歯の根にばい菌がはいり、化膿して、はれてきたのです。

歯の神経が死んでしまう原因のほとんどは、むし歯が神経まで進んだ場合です。
また、むし歯の治療の影響で神経が死ぬこともあります。
しかし、今回はむし歯がありません。
歯をぶつけたり、かみ合わせの問題や歯軋りなど・・・いろいろ考えられます。

治療は、感染根管処置をします。
感染根管処置は、歯の根の掃除をして消毒薬をいれます。
2週間後には、フィステルは、すっかり消えました。




shimada_dental at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療