2009年04月

2009年04月30日

光照射器

光レジン(白いもの)をつめるときに、光をあてて固まらせます。
その光を出す新しいハイパワ−LED光照射器を購入しました。
2000mW/cm2のハイパワーのLED照射ですので、照射時間を大幅に短縮することができ、わずか4秒でスピード重合します。
LEDは、とても小さく軽量です。
コードレスで、長時間使用できます。
幅広い波長域がほぼすべての光重合材料に対応するそうです。


shimada_dental at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2009年04月28日

4月の院内勉強会

勉強会月に1回、院内勉強会をしています。
歯科衛生士と私の症例発表をします。
歯科衛生士からの症例発表は、スケ−リングとブラッシング指導で、歯肉炎がしっかりなおった症例です。
とてもいい症例でした。
今後も定期健診に来てもらい、歯肉炎が再発しないようにしてください。


レントゲン私からの症例発表は、このレントゲンです。
右下に何か白い物があります。
これは、いったいなんでしょうか?
答えは、これです。

shimada_dental at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2009年04月27日

小学校 春の健診

健診先週、相生小学校の春の健診に行ってきました。
今回は、1・2・3年生です。
年2回健診します。
秋の健診はむし歯の有無だけですが、春の健診は歯式をとります。
この歯式が、結構、大変なのです。
ひとつひとつの歯の状態を言って、養護の先生に書いてもらいます。
乳歯か永久歯なのか、むし歯のチェック、治療してあるのか、欠損してるのか、プラ−クのチェック、歯石があるか、歯肉炎になってしまっているか、歯並び、軟組織の異常など・・・・
短い時間で、チェックします。

来月は、3.4.6年生の健診です。



shimada_dental at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!校医の仕事 

2009年04月24日

歯列育形成 治療中(虫歯のないきれいな歯並びを目指して・子供の歯列矯正)

症例21矢症例22






歯列育形成の治療中です。
上顎の1番が(前歯の永久歯2本)がはえてきましたが、歯と歯にすきまがありました。
また、2番(隣の前歯)のはえるスペ−スがありません。
下顎の4本の前歯は、スペ−スがなく、隣の乳歯と重なってしまっていました。

歯列育形成の治療を開始です。
プレ−トを使ってもらい、前歯4本がきれいに並びました。
これからはえる永久歯のスペ−スがまだたりませんので、これからもプレ−トを使ってもらい、スペ−スを確保します。
虫歯のないきれいな歯並びを目指しています。


2009年04月21日

歯列育形成の症例 ( 虫歯のないきれいな歯並び・子供の歯列矯正)

症例矢症例2






歯列育形成の症例です。
前歯の1本が反対咬合になっており、永久歯のはえるスペ−スが足りません。
プレ−ト(取り外しのできる装置)を使ってもらい、前歯のかみ合わせを改善し、顎を少し広げることにより、永久歯のはえるスペ−スを確保しました。
プレ−トをよく使ってもらいましたので、とてもきれいな歯並びになりました。
もちろん、むし歯もありません。
今は、定期健診をして、歯のクリ−ニングとむし歯予防をしています。

島田歯科医院では、むし歯のないきれいな歯並びが目標です。
歯列育形成によって、たくさんの子供にむし歯のないきれいな歯並びが達成されています。



2009年04月20日

歯列育形成 第6回ミニ講演会

セミナ−歯列育形成研究会の第6回ミニ講演会を開催しました。
歯列育形成研究会の理事をしていますので、開催する側です。
多くの会員の先生やスタッフが参加しまして、満席でした。
ありがとうございました。
今回のテ−マの一つで、Discrepanncyが大きく、スペ−ス不足の著しい症例の歯列育形で、乳歯列期の症例や永久歯が萌出し始めた症例など、いろいろな症例の発表があり、勉強になりました。

次回からは、、島田歯科医院の歯列育形成の症例を少し投稿していきたいと思います。

2009年04月17日

豊かな国の乏しい歯科医療

海東南アジアの一国ブルネイは、石油や天然ガスなどの資源が豊富にあり、経済的にとても豊かな国ですが、歯科医療は、かなり乏しいようです。
人口38万人に対して、デンタル・オフィサ−は、なんとたった28人しかいないそうです。
そして、6〜12歳のう蝕罹患率(むし歯になっている人の割合)は、90%達しているという。
(DENTAL TRIBUNE より)

デンタル・オフィサ−と言っていますので、どうも歯科医師ではないようです。
歯学部の大学もないと思いますので、歯科医師というライセンスや資格もないデンタル・オフィサ−の治療は、かなり心配です。
また、子供のう蝕罹患率が90%ですから、ほとんどの子供が、むし歯になってしまって、そして治療も受けられない状態になってしまっているのでは・・・
豊かな国ブルネイですが、歯科医療は、大変なことになっているようです。


shimada_dental at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

2009年04月16日

舌痛症

川舌痛症は、舌の表面がヒリヒリしたり、ピリピリした痛みがある疾患です。
血液検査やカンジタ検査では異常が認められず、舌の表面にも特に異常がありません。
痛みの特徴として、食事や口の中に何かが入っている時は、痛みがないようです。
50歳台、60歳台の女性に圧倒的に多く認められるそうです。

心療歯科での治療については、患者さんの話をよく聞くことが重要だそうです。
病態説明を行うことが治療の第一歩で、口腔内環境とストレスとの関係について患者さんにわかるように詳しく説明し、納得してもらうことが必要のようです。

心療歯科の患者さんは、増加傾向しているそうです。
これから、多くの大学病院で、心療歯科ができるかもしれません。


2009年04月14日

心療歯科

雲心療内科は、心身症などの治療をする科として知っていましたが、「心療歯科」という科も大学病院によってはあるそうです。
日本心身医学会によると「心身症とは、その発症や経過に心理ストレスが関与している器質的あるいは機能的疾患で、うつ病や他の精神障害によるものを除く」とさているようです。
そして、口腔領域にもこの定義に当てはまる病態があるそうです。
それは、「舌痛症」と言われる疾患です。
次回は、この舌痛症について、もっと詳しい話です。


2009年04月13日

舟盛り

さかな日曜日は、伊豆までドライブに行ってきました。
天気がよく、もう暑いくらいですね。
海がきれいでした。
そして、これです。
真鶴にあるうに清で、おいしい魚を食べました。
満腹・・・
感謝です。

shimada_dental at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2009年04月09日

たばこの害 その3

霧たばこは、吸っている本人だけでなく、吸わないまわりの人にも害があることを知っていますか?

たばこの煙は、喫煙者が吸い込む「主流煙」と、喫煙者が吐き出す「呼出煙」、そして、たばこの先から出る「副流煙」に分けられます。
喫煙者が吸い込む「主流煙」が最も体に悪いと思われがちですが、実は「副流煙」の方が有害物質を多く含んでおり、害が大きいようです。
「副流煙」は、「主流煙」より、ニコチンが2.8倍発生します。
タ−ルは3.4倍、一酸化炭素は4.7倍発生します。
吸わないまわりの人にも、喫煙者と同様に、健康が損なわれることになります。

たばこを吸う人は、マナ−を守ってください。
まわりの人にも害があることを忘れないでね。
特に、小さな子供のいる家庭では、気をつけてください。

shimada_dental at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

2009年04月07日

たばこの害 その2

雲たばこを長期間吸っている人は、たばこを吸わない人より、4.5倍も肺がんになりやすくなります。
実は、肺がんだけでなく、他のがんにもなりやすくなります。
喉頭がんは、なんと32.5倍になるそうです。
口腔がん2.9倍、食道がん2.2倍、肝臓がん3.1倍、胃がん1.4倍、すい臓がん1.6倍、膀胱がん1.6倍、子宮がん1.6倍。

がん以外でも、いろいろな害やなりやすい病気があります。
脳の血流減少や学習能力の低下、脳梗塞やくも膜出血、ニコチン依存症、目の白内障、顔のしみやしわ、歯周病や口臭、肺気腫や気管支炎、胃や十二指腸の潰瘍、早産や低体重出産、手足の血行障害・・・

喫煙の人は、どうですか?
たばこ止めようと思いましたか?
次回は、たばこを吸わなくても、たぼこを吸っている人のまわりの人の害の話です。

shimada_dental at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

2009年04月06日

たばこの害

ガスたばこを吸うと肺がんになりやすいことはよく知られていますが、あとはどんなことが健康に悪いのでしょうか?

たばこに含まれる三大有害物質を知っていますか?
ニコチン、タ−ル、一酸化炭素のことです。

ニコチン
血管を収縮させて血行を悪くし、心筋梗塞や脳梗塞の原因になります。
精神に対する作用があり、依存症になり、習慣性となって、なかなか止められなくなります。

タ−ル
肺に付着し、肺の働きを悪くします。
一般に「ヤニ」と呼ばれ、このヤニが肺や気管や歯を真っ黒にします。
60種類以上の発ガン物質を含んでいます。

一酸化炭素
血管中のヘモグロビンにくっつきやすく、血液の酸素を運ぶ能力を低下させ、それによって、特に脳の働きを低下させます。

三大有害物質以外にも、わかっているだけで4.000種類以上の化学物質が含まれ、そのうち200種類以上が有害物質だそうです。

明日もしつこく、たばこの害についての話です。


shimada_dental at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

2009年04月03日

プロのこだわり

イチロ−WBCの優勝から少したちますが・・・
やっぱりイチロ−は、素晴らしいですね。
決勝戦での決勝打はすごい。
その時は診療でしたので、残念ながら夜のニュ−スで見ました。
ところで、イチロ−で、いつも思い出すのは、イチロ−はシュ−ズやバットをとても大切にしている話です。
シュ−ズの手入れは念入りにするそうです。
バットは、日本の職人さんに特別にオ−ダ−し、そして、なんとジェラルミンのケ−スに入れて運ぶそうです。
すごいこだわりですね。
そのこだわりがあるからこそ、いい成績が残せるのでしょう。

私も仕事柄、治療の器材や器具には、ちょっとしたこだわりがあります。
新製品は、必ずチェックします。
そして、治療とは関係ありませんが、私にもケ−スにいれて、いつも持ち運ぶものがあります。
それは・・・・

ペンケ−ス





万年筆とボ−ルペンです。
大事にペンケ−スに入れています。
実は3つともヤ−フ−のオ−クションで手に入れました。


shimada_dental at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2009年04月02日

4月

桜4月になりました。
入学式や入社式の季節ですね。
夢と希望でいっぱいでしょう。
私も歯科医師になった時、夢と希望でいっぱいでした。
でっ、今は?
もちろん、歯科医師としての目標があります。
初心を忘れずにがんばりたいと思います。

写真は、スタッフが飾りつけをしてくれたものです。
ありがとうございます。

shimada_dental at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!春夏秋冬