2009年07月

2009年07月31日

リラックマ小児歯科

くま島田歯科の診療時間は、午後7時までですが、その後は・・・・
リラックマが、コリラックマを治療しています。
外の窓から、こっそり見てください。



鏡お口の中をみてもらう鏡を新しくしました。
そうです、リラックマの鏡です。
今までより、少し大きめですので、よく見えると思います。
少し重くなりましたが・・・

2009年07月30日

新キャラ登場 名前募集中

絵島田歯科に新しいキャラクターの登場です。
どうでしょうか?
名前を募集中です。








ロゴちなみに島田歯科のロゴマークのライオンの名前は、「しますけ」です。
このマークができた時にも名前を募集したら、1件だけ応募があり、それが「しますけ」でした。


しますけ同様、新キャラもよろしくお願いします。


shimada_dental at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2009年07月28日

ノンメタル セミナー

ノメタルノンメタルのセミナーに行ってきました。
ノンメタルということで、金属をつめない治療です。
金属アレルギーの問題や、自然に見えるように、金属をつめない治療が多くなっています。
保健治療では、レジンをつめます。
レジンは、強度的にかける場合や、色が時間ともにやや変色する場合がありますが、最近のレジンは、かなりよくなっています。
セラミックやハイブリッドセラミックであれば、強度や色もOKですが、保険外の治療になります。
なるべく金属をつめない治療を島田歯科では目指しています。

7月の日曜日は、全部セミナーに参加しました。
お蔭様で、いろいろ勉強になり、知識や技術向上に役に立ちました。
ありがとうございました。

2009年07月27日

GC友の会学術講演会

セミナーGC友の会学術講演会に行ってきました。
メインテーマは「天然歯とインプラント 歯周組織と補綴物の接点を考える」
講師は、インプラントで有名な4人の先生です。
南昌宏先生 水上哲也先生 船登彰芳先生 石川知弘先生。
インプラントの技術は、まるで日進月歩のようにどんどん進歩していきます。
部位によっては、骨がなく難しいところでも、できるようになってきました。
前歯では、審美的に問題がありましたが、今では、ほとんど自然の歯のように見えるくらいです。
しかし、高度の技術が必要です。
島田歯科では、インプラントの治療は、専門医と連携して、治療にあたります。



2009年07月23日

摂食治療

ミキサー月に2回、老人ホームに摂食治療に行っています。
今回は、ため込みやむせこみのある方。
ステソスコ−プ(聴診器)を食事中に首にあて、嚥下の音や呼吸音を聞きました。
バブリングが聞こえました。
気管の入り口に弁があり、食べ物がはいらないようになっていますが、そこに食べ物が残り、呼吸によって、泡ができている状態です。
誤嚥の心配がありますので、食事の合間と最後にお茶ゼリーを食べてもらうことにしました。
お茶ゼリーが、残った食べ物をとってくれます。
また、食後にすぐ寝ないようにしてもらい、30分はすわった状態で休んでもらうことにしました。
すぐ寝てしまうと、残った食べ物が気管に落ちてしまう心配がありますので。
誤嚥の心配がありますにで、今後、注意が必要です。

写真は、老人ホームのミキサー食です。

2009年07月21日

脳番地セミナー

加藤脳画像診断の第一人者の加藤俊徳先生のセミナーに行ってきました。
あらゆる能力は、脳から生み出されます。
脳は、120の脳番地から構成されているそうです。
そして、得意な分野の脳番地は発育が良く、不得意分野の脳番地は、発育が悪くなるそうです。
得意分野の能力を伸ばすには、その脳番地を育てればいいのです。
狙いを定めて脳番地を育てるには・・・・
勉強になりました。
詳しくは、加藤先生の著書を読んでください。


「脳番地」を強くする「脳番地」を強くする


2009年07月17日

歯列育形成 治療中(虫歯のないきれいな歯並びを目指して・子供の歯列矯正)

歯列矢歯列2





歯列育形成の治療中です。
上顎の1番が(前歯の永久歯2本)がはえてきましたが、歯と歯にすきまがありました。
また、2番(隣の前歯)のはえるスペ−スがありません。
下顎の4本の前歯は、スペ−スがなく、隣の乳歯と重なってしまっていました。

歯列育形成の治療を開始です。
プレ−トを使ってもらい、前歯4本がきれいに並びました。
これからはえる永久歯のスペ−スがまだたりませんので、これからもプレ−トを使ってもらい、スペ−スを確保します。
虫歯のないきれいな歯並びを目指しています。



2009年07月16日

あすなろ歯科 見学

あすなろ以前に参加したセミナーの講師の野村先生のあすなろ歯科に見学に行ってきました。
朝の朝礼からの参加です。
朝礼は、元気で明るくきちんと30分かけてやっていました。
感心です。
うちも見習います。
あすなろ歯科は、いろいろな工夫がしてあります。
セミナーで聞いて、そして、実際に見学に行くと本当にいろいろな気づきがあり、勉強になりました。
そして、がんばっている先生のパワーがもらえます。
野村先生をはじめ、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
感謝。


shimada_dental at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!医院見学 

2009年07月14日

ポスカム

ポスカムキシリトールガムリカルデントガムポスカムなど歯にいいガムがたくさんあります。
さて、どのガムがいいのでしょうか?
ガムによっていろいろ特徴があるようですが、今回は、ポスカムの話。

実験先週、参加した予防セミナーでおもしろい実験をやりました。
5人に普通のガムをかんでもらい、もう5人にポスカムをかんでもらいました。
5分間かんでもらい、でた唾液のカルシウムの濃度を調べました。
ポスカムの唾液の方が検査薬で、色が濃くなり、カルシウムが多いことがわかりました。

食事をすると口の中は酸性になり、歯の表面がとけ、むし歯になりやすい環境になります。
食後は唾液の働きで中性にもどり、歯の表面がかたくなり(再石灰化)、むし歯になりにくい環境になります。
唾液にカルシウム濃度が多いほど、再石灰化しやすくなります。
食後にポスカムをかむことは、むし歯予防に効果があるようです。


2009年07月13日

「パーフェクトペリオ」セミナー

パーフェクトパーフェクトペリオのセミナーに行ってきました。
講師は、パーフェクトペリオを開発して野口宗則先生です。

パーフェクトペリオとは、歯の表面のぬるぬるした膜のバイオフィルムを作る虫歯菌や歯周病菌を溶かしてしまう口腔機能水のことです。
具体的には、白血球と同じ殺菌成分であるHClO(次亜塩素酸)とバイオフィルムの破壊効果のあるNaHCO3(炭酸水素ナトリウム)が含まれた電解水により、虫歯菌や歯周病菌の周囲にあるバイオフィルムを破壊し、細菌を破裂させ、溶菌してしまうそうです。

むし歯・歯周病の予防にかなり効果があるようです。
実際にパーフェクトペリオでうがいをしてみましたが・・・・・
味がちょっと(かなり?)まずいです。
パーフェクトペリオを取り入れるかは、今後、検討していきます。


2009年07月10日

浜瀬先生から

sukiyaki浜瀬先生から和田金の松坂肉が送られてきました。
前に島田歯科の副院長をしていた浜瀬先生の実家が、松坂なのです。
浜瀬先生は、実家に帰って、歯科医院を新しくして、親子でがんばっているそうです。
浜瀬先生、ありがとうございます。
島田歯科を卒業しても、交流があるのは、うれしいことです。

さて、和田金の松坂肉の味は・・・
お口の中で、とろけるようにやわらかくおいしかったです。
感謝。

shimada_dental at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2009年07月09日

片側麻痺の方の食事の介助方法

kaeru月に2回、休診日の水曜日に老人ホームに行って、摂食治療をしています。
昨日は、体の左側に麻痺がある方の食事の介助方法を老人ホームのスタッフに指導をしました。
左麻痺がありますので、体が左に傾きます。
傾かないようにマットを入れるようにしました。
右側から介助にはいってもらい、なるべくお口の中の右側に食べ物を入れるようにしました。
口の中も左側は麻痺していますので、食べ物が左側にはいるとわかりにくく、左側の唇から食べ物が流れでてしまうのをふせぎます。
左側から介助にはいると顔が左側に向いて、食べものが左側にはいってしまうので、右側から介助にはいります。
麻痺のある方の介助方法は、工夫が必要です。
食後の歯ブラシもしっかりスタッフにやってもらうことをお願いしてきました。
スタッフには大変だと思いますが、よろしくお願いします。

2009年07月07日

七夕 小児歯科イベント

七夕天の川で隔てられてしまった「織姫星」と「彦星」。
一年に一度、七夕の夜にだけ、二人は会える・・・
きょうは、七夕。
天気がいいので、会えそうですね。
よかった、よかった。
たくさんの短冊、ありがとうございました。
みんなの願いはきっとかなうことでしょう。
私のお願いは・・・・
むし歯のないきれいな歯並びがたくさん達成できますように・・・



2009年07月06日

予防セミナー

加藤先生予防セミナーに参加しました。
「予防新時代 スタッフとともに築くメディカルスタイルの歯科医院」
講師は、加藤正治先生。
先週も予防のセミナーに参加しましたが、先生によって予防の考え方や取り組み方が違います。
いろいろな予防の方法がありますが、島田歯科医院に合った予防を取り入れたいと思います。
今回、勉強になったのは、セルフケア用品の院内処方です。
たとえば、歯ブラシ、歯磨き粉、洗口剤、むし歯予防のガム・・・・などセルフケア用品は、たくさんあります。
その人にあったものを選べるようにしていきたいです。
これから、セルフケア用品を充実させて、診療室内にディスプレイできるようにして、チェアサイドで患者さんといっしょにセルフケア用品を選べるように工夫していきます。


2009年07月03日

院内勉強会

歯ブラシ教室月に1回、院内勉強会をしています。
今回の衛生士さんからの発表は、相生小学校での歯ブラシ教室の報告と反省点でした。
1年生の歯ブラシ教室でしたので、わかりやすく話をするのが、ポイントです。
そして、歯ブラシを楽しくできるように工夫していました。
みんなしっかり聞いてくれたので、歯ブラシ教室は成功でした。



BlogPaint矢BlogPaint




私の症例発表は、根尖病巣のある感染根管処置です。
他の歯科医院で治療していたそうですが、痛みがなくなったのでそのままにしていたら、痛くなって腫れてきた患者さん。
よくあるパターンです。
痛みがとれても治療は、最後までがんばって通ってください。
歯の神経をとった根に細菌がはいり、根の先が炎症を起こしています。
レントゲンでは、根の先の周りが黒くなります。
根の治療をしました。
今回は、最後までしっかり通ってくれましたので、根の先の炎症は治りました。
1年後のレントゲンでは、根の先の周りに骨ができて、黒い影がなくなりました。
そうです、治療は最後まで通ってください。



shimada_dental at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2009年07月02日

コンポジタイト3D

3D臼歯部の隣接面(歯の間)のレジン充填(白いつめもの)は、コンポジタイトを使用します。
マトリックスバンドを隣接面へ挿入し、ウェッジを歯間空隙に入れ、シルバ−プラスリテイナ−で、マトリックスバンドを固定することにより、隣接面にレジンをつめることができます。
隣接面の形態によっては、難しい場合があります。
シルバ−プラスリテイナ−の進化版の3Dリテーナー(オレンジ)が、新発売されました。

ソフトシリコン素材の脚部を持つ3Dリテーナー(オレンジ)は従来のリテーナーに比べ口腔内での設置がしやすく、窩洞の大きい場合でも使用でき、より歯牙にフィットするためレジンのはみ出しを防ぎ、自然な豊隆を再現する修復が可能のようです。

っていうことで、3Dリテーナー購入予定です。

shimada_dental at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療