2009年11月

2009年11月30日

日本矯正歯科学会 番外編

矯正歯科学会 ラ−メン矯正歯科学会 屋台






日本矯正歯科学会は、福岡で行われましたが、福岡名物と言えば・・・・・
博多ラ−メンを食べました。
屋台で食べる味は、格別でした。

矯正歯科学会 明太子おみやげに辛子明太子を買いました。
いろいろ試食しましたが、ものによって味が違います。
少し辛いのを購入しました。
おかげで、ご飯がすすみます。




矯正歯科学会 プリンスタッフのおみやげです。
空港で人気があったプリンにしました。
味は・・・
スタッフに聞いてみます。



日本矯正歯科学会に参加して、学会では、もちろんいろいろ勉強になりましたし、福岡名物も堪能して、とても有意義な日でした。
感謝。

shimada_dental at 11:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2009年11月27日

日本矯正歯科学会 その4

矯正歯科日本矯正歯科学会のその4です。
商社展示の続きです。
写真は、矯正装置のブラケットに矯正用ワイヤ−をつける時のゴムです。
エラスチック、Oリング、モジュ−ルなどと呼ばれていますが、普通はあまりめだたないようにと透明なのを使いますが、クリスマスバ−ジョンで、カラ−コ−ディネイトできるようにカラフルな色が用意されていました。
どうでしょうか?
島田歯科でもやってみましょうか?

矯正プレ−ト取り外しのできる矯正装置のプレ−トです。
歯列育形成でもいろいろな種類のプレ−トを使います。
プレ−トも好きな色を選ぶことができますし、好きなシ−ルを入れることもできます。
プレ−トもクリスマスバ−ジョンを用意しますよ。

2009年11月26日

日本矯正歯科学会 その3

矯正歯科矯正






日本矯正歯科学会の続きのその3です。
矯正治療で最近、注目されているのは、見えない矯正装置です。
歯の裏側に矯正装置のブラケットをつけるリンガルシステムです。
今回は、商社展示で行われたオームコのリンガルシステムのセミナ−を聞きました。
今までのリンガルシステムのブラケットは、舌にあたり、違和感があり、発音の影響がありましたが、オ−ムコの新製品のSTbブラケットは、サイズが小さく、舌の位置や発音に対する影響が少ないということです。
今後、島田歯科でもこのリンガルシステムを取り入れるか検討したいと思います。

2009年11月24日

日本矯正歯科学会 その2

矯正歯科学会矯正






日本矯正歯科学会
の続きです。
商社展示を見てきました。
矯正の学会ですので、矯正治療の装置が多く展示してました。
写真は、矯正治療の装置のブラケットです。
歯にこのブラケットを接着剤でつけ、そして、ブラケットに矯正治療用のワイヤ−をつけます。
ワイヤ−の力によって、歯を動かします。
ブラケットは、たくさんの種類があります。
新製品も多く出ています。

矯正歯科学会島田歯科で、採用しているブラケットは、オームコのスピリットMBブラケットです。
白くて見た目がよく、今まで特に問題がなく、長年これに使い慣れていますので、当分は、この信頼のおけるブラケットでいきたい思います。


2009年11月20日

ボジョレ−ヌ−ボ

矯正歯科 島田歯科昨日はボジョレ−ヌ−ボの解禁日です。
早速、購入し頂きました。
ライトでフル−ティな味ですが、今年はできがいいようで、しっかりした味がします。
いつもは、生ハムとチ−ズとサラダなど洋食にしますが、今回は、最近はやりのコラ−ゲン鍋。
妻のお気に入りの鍋です。
たくさんの野菜と鶏肉で食べました。
家での少し贅沢なボジョレ−ヌ−ボでした。

ボジョレ−ヌ−ボとは、フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒で、毎年11月の第3木曜日午前0時に販売が解禁されます。
日本では時差の関係で、フランスより一足早く解禁されるということです。

shimada_dental at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2009年11月19日

日本矯正歯科学会

矯正歯科学会福岡で行われた日本矯正歯科学会に行ってきました。
講演、症例報告、学術展示、症例展示、商社展示など多くの発表がありました。
今回、聞いた講演は、「臨床セミナ−」。
講演は、東京歯科大学矯正科 末石研二教授。
タイトルは、「その治療、治療法のエビデンスは?顔面形態と下顎の成長方向-矯正治療上の留意点-」。
矯正治療では、下顎の成長方向と治療反応がどのようになるかを認識して、治療メカニクスを考慮することが重要です。
頭部X線規格写真により、顎顔面をパタ−ン分類して、顔面骨格の垂直的な評価を行い、治療目標、治療メカニクスを治療例を交えての発表でした。
難しい内容でしたが、興味ある内容で、とても勉強になりました。

末石先生は、私の母校の東京歯科大学の教授ですが、ヨット部の先輩であり、ヨット部の部長でもあります。
ヨット部の集まりで、また会いますので、今回のセミナ−の質問をしたいと思います。

2009年11月17日

セミナ−で名古屋、矯正歯科学会で福岡

名古屋名古屋名物2






日曜日は、柏田先生のセミナ−を受けるために名古屋に行ってきました。
それで名古屋名物を食べてきました。
おいしかったですよ。
そして、今日は・・・・

日本矯正歯科学会日本矯正歯科学会に参加するために診療が終わってから福岡に行ってきます。
福岡名物は・・・・
楽しみです。
私の診療は、午後5時までになりますので、ご了承ください。

shimada_dental at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2009年11月16日

補綴修復イノベ−ション

semina-柏田先生






東京医科歯科大学臨床教授で開業医の柏田聰明先生と加藤正治先生のセミナ−に行ってきました。
以前に柏田聰明先生のセミナ−、加藤正治先生の予防セミナ−を受けたことがあります。
今回のテ−マは「補綴修復イノベ−ション補綴で患者さんの絶大な信頼を得るために」。
長持ちする補綴修復治療とは・・・
「細菌」と「咬合力」の視点からの補綴修復治療。
細菌の侵入を防ぎ、歯質を強化して、強い接着力があり、二次カリエスにならない補綴修復治療を学びました。
柏田先生も加藤先生もすばらしい臨床家で、治療技術の高さをみることができました。
島田歯科でも長持ちする補綴修復治療を目指していますので、今回のセミナ−で、いろいろ取り入れることがあります。
来年は、柏田先生の実習セミナ−を受ける予定です。




2009年11月13日

摂食治療 経管栄養の方の口腔ケア

蒲田 矯正歯科摂食治療






老人ホ−ムの摂食治療に行ってきました。
今回は、フロア−全体のチェックです。
食形態、姿勢、スプ−ンの工夫、義歯の適合、介助方法などをチェックしました。
食べるペ−スの早い方には、「ゆっくり食べてください。」と声かけをしてもらい、食事を小分けにして、スプ−ンを小さいのに変更しました。
昼食時にフロア−全体をチェックして、気になる方の摂食指導です。

そして、今回は、経管栄養の方の口腔ケアの指導もしました。
口で食事していないので、口の中はきれいだと思うかもしれませんが、実は口で食事しないから汚れるのです。
食事をすると唾液がでて、唾液によって口の中をきれいにする自浄作用がありますが、口で食べないので、唾液がでなく、自浄作用がありません。
その汚れは、食べ物からの汚れでなく、口の中の粘膜から剥がれた細胞や口の中の細菌とその細菌が代謝したものです。
歯ブラシの水分をとってから、歯ブラシをしっかりやってもらうようにしました。
歯ぐきや口蓋や舌は、ハミングッドで、汚れをとってもらうようにしました。
経管栄養の方は、口腔ケアが大切になります。

写真は、老人ホ−ムのイベントの案内です。
老人ホ−ムのスタッフが入居者が楽しめるようにいろいろなイベントをやっています。
あと心配なのが、インフルエンザ。
インフルエンザにならないように気をつけてください。

2009年11月12日

障害者健診のポイント セミナ−

歯科医師会セミナ−蒲田歯科医師会のセミナ−に参加しました。
講師は、東京都立心身障害者口腔保健センタ−の診療部長 重枝昭広先生。
演題は、「障害者歯科での健診のポイント」。
障害者の健診のためのポイントをいろいろ勉強しました。
たとえば自閉症の場合は、その日の健診内容をあらかじめ絵や写真で説明する。
10カウントやタイマ−で、時間の見通しをつけて、口をあいてもらう。
よくできたら、よくほめる。
蒲田歯科医師会では、障害者の健診を行っていますので、参考になりました。

2009年11月10日

歯科衛生士さんにおすすめの本

会えてよかった
会えてよかった

以前に見学に行ったあすなろ歯科の歯科衛生士さんにすすめられた本。
「会えてよかった」
とってもいい本です。
著者の歯科衛生士の安生朝子さんが、治療やメインテナンスを通しての患者さんとの体験記。
いろいろ考えさせられる内容で、心がきゅっとなるスト−リ−です。
歯科衛生士さんをはじめ、歯科関係者にはぜひ読んでもらいたい本。
島田歯科のスタッフにも読んでもらいたいと思います。

shimada_dental at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!オススメの本 

2009年11月09日

第17回歯列育形成実習コ−ス

歯列育形成 子供の矯正歯科第17回歯列育形成実習コ−スを開催しました。
今回は、ベ−シックコ−スとプログレッシブコ−スの同時開催です。
ベ−シックコ−スは、基本プレ−トの作成と固定式装置の実習。
プログレッシブコ−スは、アクロススプリング付きプレ−トとバイオネ−タ−の作成と固定式装置・顎間固定の実習。
私は、ベ−シックコ−スの固定式装置の実習を担当しました。
乳歯列の模型に矯正治療のブラケットとチュ−ブとつけて、ア−チワイヤ−をまげて、結紮する実習です。
写真は、みんなの前で、デモをやっているところです。
緊張しています。
なんとかワイヤ−をまげて、矯正装置に結紮しました。
参加された方にわかりやすく、なるべくゆっくり、説明しながら、ワイヤ−をまげました。
どうだったでしょうか?
お疲れ様でした。

2009年11月06日

就学時健診

歯の健診 矯正歯科相生小学校の就学時健診に行ってきました。
来年の4月に入学する子供たちの健診です。
むし歯のない子といくつもむし歯のある子に分かれるように感じます。
むし歯のある子には、「歯医者さんに行きましょう。」と声をかけました。
そして、むし歯のない子も、むし歯予防のために定期的に歯医者さんに行ってほしいと思います。


shimada_dental at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!校医の仕事 

2009年11月05日

小学校の健診と老人ホ−ムの摂食治療

矯正歯科昨日の午前中は、相生小学校の健診に行ってきました。
小学校の健診は、春と秋があります。
春の健診は、歯式を書きますので大変ですが、秋の健診は、虫歯のチェックだけですので、全学年を午前中で終了。
それから、12時までに老人ホ−ムに行って摂食治療です。
摂食治療は、昼食時に行って、実際に食べているところをみて、摂食指導をしていきます。
休診日に、健診や摂食治療と忙しい日でした。

そして、今日は、相生小学校の就学時健診があります。
来年入学する子供の健診です。
午前の診療終了後、急いで昼食をとって、小学校に行きます。
今日も忙しくなりそうです。

写真は、老人ホ−ムの庭に咲いていた秋の花です。
この2.3日で、急に寒くなってきました。
もうすぐ冬。
風邪をひかないように気をつけてください。

2009年11月02日

日本矯正歯科学会

矯正学会11月になりました。
早いもので、今年もあと2ヶ月。
がんばりましょう。

11月は、日本矯正歯科学会に参加する予定です。
日本矯正歯科学会は、11月16日(月)〜18日(水)福岡で行われます。
17日(火)の診療を少し早めに終了して、福岡まで飛行機で移動。
休診日の18日(水)に、一日かけて、学会発表や業者展示など、できるだけまわる予定です。
最新の矯正治療や最近の矯正治療のはやりなど、情報収集してきます。
17日(火)は、早めに診療が終わりますので、ご了承ください。