2010年03月

2010年03月30日

Marco Ferrari 先生のセミナ− コンポジットレジン修復(ダイレクトボンディング)

Dr.Ferrari  コンポジットレジン修復のセミナ−日曜日には、GC主催の審美修復セミナ−、イタリアのシエナ大学の教授Ferrari 先生のコンポジットレジン修復(ダイレクトボンディング)のセミナ−に行ってきました。
Ferrari 先生は、コンポジットレジン修復などの審美修復の世界では、世界的に活躍されている先生です。
彼のコンポジットレジン充填は、レイヤリングテクニックにより、形・色・透明感など自然の歯のように再現され、破折線や白濁などまで再現された繊細なすばらしいテクニックでした。
レイヤリングテクニックとは、異なった色調と透明性のレジンペ−ストを積層することによって、より自然に近い歯の色を再現するテクニックです。
また、年齢によって歯の色調が変わってきますが、年齢までも考慮したレイヤリングテクニックのコツも教えてもらいました。
島田歯科医院でも、このレイヤリングテクニックを使い、より自然に近い歯の色を再現するコンポジットレジン修復を行っています。

最新技術であるファイバーポストについては、理工学的研究や臨床評価などの講義もあり、ファイバーポストも島田歯科医院では導入しているテクニックですので、とても興味ある内容でした。


2010年03月29日

スタッフからプレゼント

島田歯科 誕生日スタッフのみんなからメッセ−ジを書いたカ−ドのプレゼントです。
そうです、私の誕生日でした。
スタッフのみなさん、ありがとうございます。
サプライズ
感謝
いい年になるように、がんばります。

shimada_dental at 10:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!院内活動 

2010年03月25日

コンポジットレジン修復(ダイレクトボンディング) 充填器 最新歯科器具

コンポジットレジン修復(ダイレクトボンディング)コンポジットレジン修復(ダイレクトボンディング)をするにあたって、専用の充填器を使用します。
修復の良否を決定する重要な器具です。
長年使用した充填器は、傷がたくさんついていて、コンポジットレジンのペ−ストの操作性が悪くなります。
先端の厚い充填器は、隣接面の繊細な湾曲を再現するには、不向きです。
そこで、先日参加したセミナ−の宮崎真至先生が推奨しているトクヤマCR充填器を購入しました。
GDSスイングア−トとGDSポステリアです。
GDSスイングア−トは、先端がきわめて薄いので、繊細な充填ができます。
GDSポステリアは、臼歯部の咬頭や溝の再現ができます。
この2種類の充填器を使い分けて、審美性の高いコンポジットレジン修復をしていきます。

shimada_dental at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2010年03月23日

スタッフの卒業

島田歯科 卒業スタッフの一人が卒業しました。
ありがとうございました。
これからもがんばってください。




今週からは、新メンバ−がはいります。
新体制で、がんばりますので、よろしくお願いします。

shimada_dental at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2010年03月19日

コンポジットレジン修復(ダイレクトボンディング) エステライトプロ 最新歯科材料

コンポジットレジン修復ダイレクトボンディングコンポジットレジン修復(ダイレクトボンディング) 






日曜日に参加した宮崎真至先生の実習セミナ−では、このエステライトプロを使いました。
光重合型コンポジットレジン修復ダイレクトボンディング(白いものをつめる治療)の最新歯科材料です。
オペ−ク色やA1〜A3のデンチン色・エナメル色が用意され、レイヤリングテクニックには、ちょうどいい色と操作性です。
レイヤリングテクニックは、異なった色調と透明性のレジンペ−ストを積層することによって、より自然に近い歯の色を再現するテクニックのことです。
島田歯科医院では、このエステライトプロを使い、より自然に近い歯の色を再現するコンポジットレジン修復を行っていきたいと思います。


shimada_dental at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

2010年03月18日

院内勉強会 症例発表

島田歯科 勉強会今回は、院内勉強会の症例発表の内容です。

かむと痛いという症状です。
よくみると歯が破折していました。



島田歯科 勉強会2つめてある金属(インレ−)を除去すると、歯根が二つに破折していました。
歯根が破折した歯は、抜歯になりますが、患者さんの希望もあり、なんとか残す治療を試みることになりました。
失活歯(神経が死んでいる)になっていましたが、根管には手をつけずに、破折したところは、ス−パ−ボンドで接着させ、コンポジットレジン修復をしました。


島田歯科 勉強会3治療後、半年たちましたが、経過は良好です。
今後、いつまでもつかはなんとも言えませんが、定期健診で、経過を見ていきたいと思います。


2010年03月16日

院内勉強会 高血圧症の歯周病治療

島田歯科医院勉強会 歯周病今月の院内勉強会は、歯科衛生士から「高血圧症の歯周病治療」症例発表がありました。
降圧剤の副作用よって、歯肉炎と歯肉肥厚(歯肉増殖症)がある症例です。
歯周病治療として、スケ−リング・ル−トプレ−ニングをしっかりやり、歯石を除去しました。
ブラッシング指導をして、毎日ブラッシングしもらい、プラ−クを毎日しっかりとってもらいました。
高血圧症の歯周病治療は難しい場合がありますが、良好になった症例でした。

私の症例発表は、歯の破折の症例です。
内容は、また後日に投稿しますので・・・

shimada_dental at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2010年03月15日

ダイレクトボンディング(コンポジットレジン充填) 宮崎真至 先生セミナ−

コンポジットレジン セミナ−コンポジットレジン セミナ− 宮崎先生






以前に、日本大学歯学部教授(歯学部保存学教室修復学講座)宮崎真至先生のダイレクトボンディングセミナ−に参加しましたが、今回は、宮崎真至先生の実習セミナ−に参加しました。

光重合型コンポジットレジン修復ダイレクトボンディング(白いものをつめる治療)は、島田歯科医院では積極的に行っている治療です。
金属でなく、なるべく白いものをつめています。
今回は宮崎先生の実践的なテクニックを習得しました。
特に前歯でのレイヤリングテクニックです。
オペ−ク色、デンチン色、エナメル色など異なった色調と透明性のレジンペ−ストを積層することによって、より自然に近い歯の色を再現するテクニックです。
このレイヤリングテクニックは、高度のテクニックですが、実習でマスタ−してきました。
これから、実践投入していきます。
より自然にコンポジットレジン修復できるようにしていきます。

コンポジットレジン修復は、歯科医院によっては、自費治療(保険外治療)で、行っている場合があります。
島田歯科医院では、通常のコンポジットレジン修復は、保険治療で行っていますので、ご安心してください。

2010年03月12日

蒲田グルメ情報 うどん編

蒲田 グルメ蒲田 グルメ うどん






蒲田グルメ情報 うどん編です。
島田歯科医院のとなりのとなりに、最近できた土鍋煮込みうどん屋さん「Orencino」(オレンチ−ノ)に行ってきました。
味濃い目の味噌煮込みうどんとさっぱりした醤油煮込みうどんがありました。
麺は、固めでコシがあります。
650円で、ランチではプラス50円で、ご飯がつきます。
自家製の辛子ふりかけとおかかふりかけがあり、ふりかけご飯が煮込みうどんに合いました。
店内は、ジャズがかかっています。
日本酒も結構、そろえているようです。

煮込みうどんを食べて、体が暖まりました。
寒い日にどうぞ。


2010年03月11日

スタッフの誕生日イベント

島田歯科 スタッフ誕生日スタッフの誕生日でした。
お花のプレゼント。
みんなのメッセ−ジを書いたカ−ドもプレゼントします。
そして、恒例の記念撮影。
パチっ!
新しい年の抱負を言ってもらいました。
いい年になりますように、がんばりましょう。

shimada_dental at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2010年03月09日

蒲田グルメ情報 イタリア料理

蒲田蒲田 グルメ イタリア






蒲田グルメ情報 イタリア料理編です。
島田歯科医院のそばに去年できたイタリア料理のレストランhitsuji kitchen
実は、あまりみんなに知られたくないのですが・・・・

どうしてかと言うと・・・
カウンタ−席しかない隠れ家的なレストランなのです。
若い夫婦二人だけで、やっている家庭的なイタリアン。
味は、若者向けで味が少し濃い目ですが、お陰でビ−ルとワインが進みます。
値段もリ−ズナブル。
接客もグッドです。

2010年03月08日

これは初期虫歯?その2 小児歯科

小児歯科 初期虫歯これは初期虫歯?の続きです。
溝が黒くなっていますが、穴があいてないように見えますので、一見、初期虫歯のように見えますが・・・・
溝の周りが黒く、中の虫歯が透けて見えてますので、溝の中で虫歯が広がっていると判断しました。


小児歯科 初期虫歯溝の周りを削ってみましたが、意外にむし歯は進行していました。
虫歯は深いようです。
スプ−ンエキスカベータで、丁寧に虫歯を取ります。
最低限のむし歯をとりました。


小児歯科 初期虫歯2コンポジットレジン充填をしました。
痛くなく、麻酔の必要もなく、むし歯の治療は終了です。



初期虫歯は、定期健診をしっかりして、むし歯予防に力をいれたいと思います。
このように一見、初期虫歯のように見えても虫歯の深い場合がありますので、初期虫歯か治療が必要かの判断もしっかりしていきたいと思います。

2010年03月04日

これは初期虫歯?小児歯科

小児歯科 初期虫歯初期むし歯は、歯ブラシをしっかりして、歯にいい食生活をすれば、むし歯が進行しない場合や、再石灰化(むし歯がなおる)場合があります。
初期むし歯の場合は、すぐになおさずに、定期健診に来てもらい、むし歯の進行状態をチェックしてから、なおすかを決めます。
残念ながら定期健診に来なく、初期虫歯が進んで、症状がでてきて、来院する場合も・・・
虫歯が進んでしまうと、治療がだんだん難しくなってきますので、初期虫歯のある方は、しっかりと定期健診を受けてください。

初期虫歯か、治療が必要な虫歯か、判断で迷う場合があります。
この写真は初期虫歯でしょうか?
歯科医師の方もこのブログを見てくれていますので、いつもありがとうございます。 
初期虫歯と判断しますか?
どうでしょうか?

2010年03月02日

矯正治療後の後戻り(あともどり)を防ぐために

矯正治療 リテイナ−矯正治療 マウスピ−ス






矯正治療によって、きれいになった歯並びは、矯正装置を除去した後は、歯は元の位置へと戻ろうとします。
この後戻りを防ぐために、保定装置という取り外しのできる装置を使ってもらいます。
保定装置には、左の写真のリテイナ−タイプと右の写真のマウスピ−スタイプなどがあります。
装置をはずした直後は、後戻りがしやすいので、保定装置を昼夜なるべく使用してもらいます。
その後は、2、3年は、家にいる時や寝ている時に使ってもらいます。
矯正治療後、きれいな歯並びを維持するために保定装置を使ってもらい、定期的に健診して、歯並びが安定しているかをチェックしていきます。


2010年03月01日

歯肉圧排材料「エキスバジル」 最新歯科材料

最新歯科治療 エキスバジル1前歯部にセラミックやレジン前装冠など補綴治療(かぶせる治療)では、境目(マ−ジン)が見えないように歯肉縁下(歯肉の中)まで、かぶせます。
歯肉縁下にマ−ジンを設定しますので、印象採得(型を取る)する前に、歯肉を一時的に歯面からはなす歯肉圧排が必要になります。
今までの歯肉圧排では、圧排糸という糸を歯面と歯肉の間に入れていましたが、時間がかかり、出血することもあり、少し痛みがある場合がありました。

最新歯科治療 エキスバジル2最新歯科治療 エキスバジル3






写真は、最新の歯肉圧排材料である「エキスバジル」です。
歯面と歯肉の間にこのエキスバジルを入れるだけで、簡単に痛くなく歯肉圧排ができます。
止血作用、水分吸収作用があるので、乾燥した鮮明なマ−ジンがわずか2分で得られます。
早速、「エキスバジル」を購入して、実践投入です。
島田歯科医院では、最新の歯科治療を検討して少しずつ導入していきます。


shimada_dental at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療