2010年05月

2010年05月31日

相生小学校 春の歯科健診 その2

相生小学校 歯科健診相生小学校 歯科健診











相生小学校の春の歯科健診に行ってきました。
今回は、1・2・3年生です。
歯科健診は、春と秋に年2回行っています。

ただ健診をするのでなく、なるべく声をかけるようにしています。
むし歯のある子供には、「歯医者に行こうよ。」
初期むし歯のある子供には、「ここにむし歯のなり始めがあって、むし歯にはしないけど、がんばって磨いてね。」
プラ−クがついている子供には、「歯ブラシがんばってね。」と声をかけます。

写真は、保健室に貼ってあった歯みがきのポスタ−です。
相生小学校の皆さん!給食後の歯ブラシをがんばってしてください。

6月9日に1年生の歯ブラシ教室を行う予定です。
うちの歯科衛生士といっしょに行きますので、お楽しみに。

shimada_dental at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!校医の仕事 

2010年05月28日

日本小児歯科学会大会 番外編

日本小児歯科学会は、名古屋で行われました。
名古屋名物と言えば・・・・

小児歯科学会 名古屋名物みそかつを食べました。
とんかつにみそがしみこんでいます。
このみそが結構甘く、クセになりそうです。




小児歯科学会 名古屋名物味噌煮込みうどんも食べました。
固めの麺にみそがからみつきます。
濃い目の味付けが、ご飯に合いました。




今回の名古屋で行われた日本小児歯科学会に参加して、学会では、もちろんいろいろ勉強になりましたし、名古屋名物も満喫して、とても楽しい日でした。
ありがとうございました。

shimada_dental at 09:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!趣味の話 

2010年05月27日

日本小児歯科学会 その5 企業展示 かわいい歯のグッズ 

日本小児歯科学会の話の続きです。

小児歯科学会 歯のグッズ小児歯科学会 歯のグッズ






企業展示で、かわいい歯のグッズをたくさん展示されていました。
さすが、小児歯科学会です。
普通の学会やセミナ−とは、ちょっと違う企業が参加していますので、楽しめます。

小児歯科学会 歯のグッズということで、島田歯科医院で使えそうな歯のグッズを購入しました。
かわいいでしょう。




日本小児歯科学会の話は、あともう1回だけ続きます・・・

2010年05月25日

日本小児歯科学会 その4 企業展示 赤ちゃんの歯ブラシ 犬の歯ブラシ?

日本小児歯科学会の話の続きです。

小児歯科学会 歯ブラシ2小児歯科学会 歯ブラシ2






企業展示で、「ママの指でみがける赤ちゃん用の歯ブラシ」を発見。
指サックに歯ブラシがついています。
シリコ−ンでできていますので、やわらかく、赤ちゃんの口にやさしい素材と形になっています。

赤ちゃん用の歯磨き剤も発見。
フッ素は、はいっていません。
母乳や唾液に含まれる天然酵素「ラクトフェリン」がはいっています。
天然酵素ですので、これなら、食べても大丈夫ですね。

小児歯科学会 歯ブラシ2360度の歯ブラシ。
どこにあてても磨けるというすぐれもの。
子供にとっては、歯ブラシの向きを考えずにとにかく、歯に当てればいいようで、簡単に歯ブラシができそうです。
介護用の360度の歯ブラシもありました。
そして・・・・

小児歯科学会 歯ブラシ2なんと犬用の360度の歯ブラシもありました(笑)






小児歯科学会 歯ブラシ2電動歯ブラシのソニックケアの子供用が新発売されるそうです。
かわいいデザインになっています。
電動歯ブラシの中では、ソニックケアはおすすめの電動歯ブラシです。
両親が、ソニックケアを使っている場合は、子供も電動歯ブラシを使いたがることがあります。
そういう時は、この子供用ソニックケアがいいでしょう。

日本小児歯科学会の話は、あと少し続きます・・・

2010年05月24日

日本小児歯科学会 その3 企業展示 子供用の歯ブラシ

日本小児歯科学会の話の続きです。

企業展示もたくさんありました。
小児歯科の学会ですので、子供用の歯ブラシが多く展示してありましたので、いろいろチェックしました。

小児歯科学会 歯ブラシバトラ−の歯ブラシです。
さすがバトラ−です。
子供のお口の大きさに合わせて、たくさんの種類があります。



小児歯科学会 フッ素塗布バトラ−のフッ素をフォ−ム(泡)にしたタイプです。
専用のトレ−を使って、歯面に塗布します。
トレ−によって、歯間部や隣接面にもフッ素が入り込み、歯列全体に行き渡たり、長い時間フッ素を浸透させることができそうです。



小児歯科学会 かわいい歯ブラシ小児歯科学会 かわいい歯ブラシ






小児歯科学会 かわいい歯ブラシ小児歯科学会 かわいい歯ブラシ






子供用のかわいい歯ブラシがたくさんありました。
どうでしょうか?
これなら、子供に気に入られて、歯ブラシをしてくれそうです。

小児歯科学会 歯ブラシ 試供品試供品をたくさんもらえるのも学会のいいところです。
実際に使ってみて、島田歯科医院で購入するか検討したいと思います。




日本小児歯科学会の話は、まだまだ続きます・・・

2010年05月21日

日本小児歯科学会 その2 シンポジウム「小児歯科医のための早期歯列咬合誘導」

日本小児歯科学会日本小児歯科学会の話の続きです。
メイン会場では、学会大会のテ−マ「目指せ!子供の知育、徳育、体育、食育の向上」に関する多方面にわたる講演会がありました。



その他の会場で、立ち見がたくさんできるほど人気があったのは、シンポジウム「小児歯科医のための早期歯列咬合誘導」です。
3人の先生による講演が3ヶ所の会場にわかれて行われましたが、どの会場も満席で、立ち見ができるほど大盛況でした。

日本小児歯科学会 大野先生おおの小児矯正歯科
大野秀夫先生
「MFTを中心とした子どもの口腔習癖と咬合異常への対応」



日本小児歯科学会 嘉藤先生大阪歯科大学小児歯科 准教授
嘉藤幹夫先生
「小児期の水平的および垂直的咬合育成への対応」




日本小児歯科学会 山崎先生鹿児島大学大学院医歯学研究科 教授
山崎要一先生
「ファンクションナルアプライアンスによる下顎後退咬合への対応」



シンポジウムですので、講演の後には、多くの先生の意見発表があり、小児歯科の先生の歯並びに対する関心度が高いことがよくわかりました。

日本小児歯科学会では、子どもの歯並びに対しての早期の治療に注目しているようです。
小児歯科では、子どもの歯並びの治療を咬合誘導と言います。
矯正治療は矯正歯科の分野になってしまうので、小児歯科での歯並びの治療は、咬合誘導と言っています。

島田歯科医院では、歯列育形成に取り組んでおり、早期に歯並びに対しての治療を開始して、早くきれいな歯並びにすることを目標にしています。

日本小児歯科学会の話は、まだまだ続きます・・・

2010年05月20日

日本小児歯科学会

日本小児歯科学会 名古屋で行われた日本小児歯科学会大会に参加しました。
今回の学会大会のテ−マは
「目指せ!子供の知育、徳育、体育、食育の向上」
テ−マが大きいので、多方面のわたる講演会がありました。
子供の虫歯治療だけでなく、小児歯科に関わるいろいろな講演を聴くことができ、視野を大きくして、いろいろ勉強になりました。




日本小児歯科学会日本小児歯科学会






日韓学術交流として、ソウル大学の教授の招待講演。
日本大学歯学部小児歯科教授 白川哲夫先生の講演「スペシャルニ−ドの子どもたちへの歯科医療・病診連携」
など、興味深い講演が、たくさんありました。

特に今回、会場に立ち見がたくさんできるほど人気があったのは、咬合誘導のシンポジウムです。
咬合誘導のシンポジウムについては、のちほど投稿したいと思います。
日本小児歯科学会の話は、まだまだ続きますので・・・

2010年05月18日

明日は日本小児歯科学会大会に参加します

日本小児歯科学会 明日は、日本小児歯科学会に参加する予定です。
日本小児歯科学会は、5月19日(水)〜20日(木)名古屋で行われます。
今日の診療が終わり次第、新幹線で名古屋に行きます。
明日の休診日の19日(水)に、一日かけて、学会発表や業者展示など、できるだけまわる予定です。
最新の小児歯科の情報を収集してきます。

名古屋名物も食べてきますので、楽しみです。

2010年05月17日

アンケ−ト

島田歯科 アンケ−ト待合室にアンケ−ト用紙を置いてあります。
そのアンケ−ト用紙を新しくしました。
おしかりの言葉、ご意見、お気づきの点、よかったこと・・・・
よろしかったら、アンケ−トをお願いします。
島田歯科医院では、皆さんのご満足できる歯科医院を目指しています。
ご意見をお待ちしています。

shimada_dental at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2010年05月14日

矯正治療 きれいな歯並びになりました

矯正歯科矯正歯科矯正歯科






右上の前歯が唇側転移(前方にでている)の歯並びがよくない症例です。
上顎の第1小臼歯の2本は抜歯して、矯正治療をしました。

右の写真は、矯正治療後です。
治療期間は、約1年半です。
正中線(上と下の真ん中の線)があっていないのは、下顎の前歯は1本足りなく3本しかないためです。
矯正治療で、きれいな歯並びになりました。

2010年05月13日

相生小学校の春の歯科健診

相生小学校 歯科健診相生小学校の春の歯科健診に行ってきました。
今回は、4・5・6年生です。
歯科健診は、年2回春と秋に行います。
春の健診では歯式をとります。
この歯式が、結構、大変なのです。
ひとつひとつの歯の状態を言って、養護の先生に書いてもらいます。
乳歯か永久歯なのか、むし歯のチェック、治療してあるのか、欠損してるのか、プラ−クのチェック、歯石があるか、歯肉炎になってしまっているか、歯並び、軟組織の異常など・・・・
短い時間で、チェックします。

再来週は、1.2.3年生の健診ですので、よろしくお願いします。

6月9日に1年生の歯ブラシ教室を行う予定です。
うちの歯科衛生士といっしょに行きますので、お楽しみに。

相生小学校 歯科健診 賞状相生小学校は、虫歯が少ないので、東京都学校歯科医会から、優秀校して表彰されました。
春・秋の歯科健診をして、養護の先生がしっかり指導します。
歯ブラシ教室や給食後の全員での歯ブラシタイム。
みんなが、がんばっている結果だと思います。
さて、今年は、優秀校になるでしょうか?
虫歯のある人は、しっかりなおしてください。
毎食後の歯ブラシをしっかりしてくださいね。

shimada_dental at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!校医の仕事 

2010年05月11日

乳歯の裏側(うしろ)から永久歯がはえてきた 歯列育形成(虫歯のないきれいな歯並びを目指して・子供の歯列矯正)

子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正乳歯の裏側(うしろ)から永久歯がはえてくる場合がります。
「早く乳歯を抜いてください。」とよく言われますが・・・
これは、乳歯がじゃましているというより、顎が小さく永久歯のはえるスペ−スがたりないために裏側にはえてきます。


子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正顎を少しひろげてスペ−スを確保すれば、きれいな歯並びにすることができます。
歯列育形成(虫歯のないきれいな歯並びを目指して・子供の歯列矯正)では、プレ−トを使って、きれいな歯並びをつくります。



子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正8プレ−トのまん中にエキスパンジョンスクリュ−がはいっています。
このエキスパンジョンスクリュ−をねじ回しのように回すとプレ−トがひろがっていきます。




子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正9エキスパンジョンスクリュ−がひろがったプレ−トです。
プレ−トをしっかり使ってもらい、永久歯のはえるスペ−スができ、きれいな歯並びになります。




子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正10ひろがった歯列がよくわかる模型です。
歯列がひろがり、永久歯のはえるスペ−スができ、きれいな歯並びになりました。




2010年05月10日

スタッフの誕生日イベント

島田歯科 誕生日イベントスタッフの誕生日でした。
お花のプレゼント。
みんなのメッセ−ジを書いたカ−ドもプレゼントしました。
そして、恒例の記念撮影。
パチっ!
新しい年の抱負を言ってもらいました。
いい年になりますように、がんばりましょう。


shimada_dental at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2010年05月07日

歯列育形成 第8回ミニ講演会  反対咬合の治療

子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正7歯列育形成ミニ講演会の続きです。

今回のミニ講演会は、乳歯列後期・混合歯列初期の反対咬合(受け口)の治療について。
反対咬合は、なるべく早くなおさないとなおすのが、だんだん困難になってきます。
遅くなると骨格的になり、歯列育形成や矯正治療では治せなくなることがあります。




子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正5写真は、講演会の症例です。
乳歯列期の反対咬合で、上の前歯が、下の前歯で見えないほどです。




子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正6治療は、写真のチンチャップとプレ−トで、行います。






子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正7きれないな歯並びになりました。
反対咬合は、なるべく早めに治療を開始して、早くきれいな噛み合わせにすることが大切です。





2010年05月06日

歯列育形成 第8回ミニ講演会を開催しました

子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正歯列育形成の8回目のミニ講演会を開催しました。
多くの先生やスタッフのご参加ありがとうございました。

午前中は、会員の先生からの症例相談を受けました。
午後は、ミニ講演会です。






子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正2午前中の症例相談です。
模型、写真、歯の型などをもってきてもらい、治療方法の相談をうけました。
みんな真剣に聞いています。
たくさんの症例相談があり、時間が足りないぐらいでした。


子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正4午後は、ミニ講演会。
今回は、反対咬合(受け口)と過蓋咬合(出っ歯)の治療についてです。
反対咬合・過蓋咬合は、早めの治療が必要です。
遅くなると骨格的になり、歯列育形成や矯正治療では治せなくなることがあります。
早めに治療して、早くきれいな噛み合わせにすることが大切です。

講演内容の反対咬合の治療については、次回に投稿したいと思います。