2011年12月

2011年12月27日

今年も無事に終わりました。ありがとうございました。

大田区蒲田の歯医者 島田歯科 小児歯科 矯正歯科午前中の診療で、今年の診療は終了しました。
今年も無事に終わり、ありがとうございました。
感謝。

午後は、大掃除です。
感謝の気持ちをこめて、みんなで、掃除をします。

来年は、5日(木)から診療します。
よろしくお願いします。

よい年を・・・・

shimada_dental at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月22日

小学校の災害対策会議

相生小学校 校医 校医をしている相生小学校で、災害時のことを考える会議に参加しました。
耳鼻科の校医の先生が、東日本大震災の被災地で、医療活動しました。
その校医の先生の呼びかけで、今回、相生小学校の内科・耳鼻科・眼科・歯科の校医もまじえて、校長先生・PTA会長・養護の先生・・・と共に災害時に何ができるか会議を行いました。
相生小学校は、大田区の避難所になっています。
大田区の避難所開設・運営マニュアルは、あるようですが・・・・
相生小学校にあった具体的なマニュアルを検討する必要があるようです。

相生小学校 校医小学校の備蓄倉庫も確認しました。
たくさんあるように見えますが、実際は、まだまだ足りないのが現実です。
そして、医薬品が、全然無いことが、わかりました。
校医の先生と共に今後どうするか、検討しなければなりません。
校医の先生をまじえた災害時の対策の会議は、動き出したばかりです。
今後、何回も会議を行い、いろいろ考えていきたいと思います。

shimada_dental at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!校医の仕事 

2011年12月19日

1歳6ヶ月健診に行ってきました

健診 検診 子供 虫歯予防 歯みがき指導大田区保健所1歳6ヶ月健診を行いました。
1歳6ヶ月児では、ほとんどむし歯はありません。
これからが、油断するとむし歯になりますので、気をつけなければなりません。
もし、むし歯があったら、この先大変です。
毎日の仕上げ歯みがきをがんばって、習慣にしてください。
また、そろそろおやつも食べるようになります。
なるべく甘い物は、先にのばしましょう。
甘いものの味をおぼえてしまうと、もっとほしがってしまいますので。

健診 検診 子供 虫歯予防 歯みがき指導ジュ−スやヤクルトは、砂糖が多くはいっていますので、なるべくお水やお茶や麦茶をあげてください。
スポーツドリンクも結構、砂糖が多くはいっていますので、気をつけてください。
左の表は、砂糖がどのくらいはいっているか、スティックシュガーの本数です。
おやつの砂糖は1日3本ですので、スポーツドリンクを1本飲んでしまったら、その日のおやつは終わりになってしまいます。
また、スポーツドリンクやジュ−スをだらだら飲むのは、虫歯をつくっているようなものですので、止めましょう。

shimada_dental at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院外活動 

2011年12月15日

新宿オークタワー歯科クリニックを見学しました

新宿オークタワー歯科クリニック インプラント 審美歯科 新宿オークタワー歯科クリニック インプラント 審美歯科






大学の同級生が新宿の高層ビルに開業しました。
元々、地元で開業していましたが、新宿に進出して、最新設備の歯科医院新宿オークタワー歯科クリニックをオープンしました。
と言うことで、早速、見学に行ってきました。

新宿オークタワー歯科クリニック インプラント 審美歯科シロナのユニットでした。
いつかは・・・という憧れのユニットです。
島田歯科医院も数年後にリニューアルを予定してます。
島田歯科医院でもこのユニットを検討しています。


新宿オークタワー歯科クリニック インプラント 審美歯科新宿オークタワー歯科クリニック インプラント 審美歯科






最新設備のセレックとCTです。

セレックは、CAD/CAMシステムを歯科用に応用したものです。
歯の形を直接口の中で立体的に撮影し、それを元にセラミックを削ります。
従来のような型どりからのセラミック作成ではないので、その日のうちにオールセラミックの歯冠修復物が完成します。

右の写真は、CT撮影して、3D画像を用い、インプラントを埋入する部位のシュミレーションをしたところです。
さすが最新のCTです。

新宿オークタワー歯科クリニック インプラント 審美歯科最新のホームホワイトニングです。
携帯用のLED照射器がはいっています。
自宅で、ホワイトニング用の薬剤を歯につけて、このLED照射器でホワイトニングを行います。








新宿オークタワー歯科クリニック インプラント 審美歯科新宿オークタワー歯科クリニック インプラント 審美歯科






ホワイトニング用のパワー照射器を設置したブースが3つあり、仕事の休憩中など時間のある時にここに来て、自分で歯科医院で行うホワイトニングが出来るようになっています。

新宿オークタワー歯科クリニック インプラント 審美歯科次世代の歯科医院の院長 小野瀬先生です。
島田歯科医院も数年後にリニューアルを予定しています。
リニューアルに向けて、今日は、いろいろ参考になりました。
ありがとうございました。

shimada_dental at 12:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!医院見学 

2011年12月12日

歯列育形成研究会の公開講座を開催しました

子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正






歯列育形成研究会の公開講座を東京歯科大学水道橋校舎で開催しましました。
今回も多くの会員の先生やスタッフが参加してくれました。
また、公開講座ですので、会員以外の歯科医師の参加も多くあり、たくさんの方がいらしてもらいありがとうございました。

歯列育形成は、乳歯列からの咬合誘導で、プレートでの矯正(床矯正)、乳歯列の過蓋咬合(出っ歯)、乳歯列の反対咬合(受け口)の矯正治療についての講演をしました。
歯の大きさと顎の大きさが合ってないと永久歯のはえるスペ−スが足りなく、歯が重なってはえてきます。
乳歯の時はきれいな歯ならびよりも歯と歯の間が開いてる方がいい状態です。
それは乳歯より大きい永久歯がはえてくるからです。
永久歯のはえるスペ−スが足りない場合はプレートで、顎を広げて永久歯がきれいにはえるようにします。
また、乳歯列の過蓋咬合・乳歯列の反対咬合では、なるべく早くなおさないとなおすのが、だんだん困難になってきますので、早期の歯列育形成(子供の矯正治療・床矯正)が必要になってきます。

日本矯正歯科学会で発表されたデータによると、乳歯列の反対咬合が永久歯がはえてきて自然になおったのは、6%だけだそうです。
永久歯に生え変わっても反対咬合だったのは94%。
反対咬合は自然に治る可能性はかなり低いということです。
また、両親に反対咬合がある遺伝的なものは、自然には、なおりません。

子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正






東京歯科大学水道橋校舎から、東京ドームホテルが見ました。
大きいですね。
天気がいいので、関東平野の先の山々も見ました。
東京歯科大学は、私の母校です。
私が大学1年生の時に、千葉の稲毛に移転しました。
来年からこの元々校舎があった水道橋にもどってくるようです。
今回の公開講座は、その新しい校舎で、開催しました。

2011年12月09日

インビザライン・アライナー製作のステップ

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した最先端の透明で見えない取り外しができりマウスピース矯正です。
このマウスピースをインビザライン・アライナーといいます。
では、インビザライン・アライナー製作のステップです。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正 ^象採取
歯型、顔面写真、口腔内写真、X線をアライナー(マウスピース)を製作する米国のアライン・テクノロジー社へデータを送付します。


インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正 3Dシミュレーション・クリンチェック
米国アライン・テクノロジー社において、コンピュータがスキャンして、歯のセットアップモデルが再現され、歯の動きを3Dシミュレーションします。
そのシミュレーションをネット上でログインして見ることができ、画面上で相談しながら修正を加えて治療方針を検討します。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正 製作
治療開始から完了までの歯の移動を組み込んだ、インビザライン・アライナー郡一式製作されます。
作成後、歯科医院に送られてきます。



インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正


ステージごとのインビザライン・アライナーをお渡しします。
一日20時間以上、2週間ごとに各インビザライン・アライナーを装着します。
歯は徐々に治療目標に向けて移動します。

2011年12月08日

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正







インビザラインは透明で目立ちにくく、さらに取り外しが可能であるため、これまで「歯並びを治したいけれど、歯に矯正装置をつけるのはちょっと・・」と矯正治療に踏み出せなかった方にも安心して始めていただける矯正歯科治療法です。

インビザラインは、アメリカのシリコンバレーにあるアライン・テクノロジー社が開発した最先端の透明なマウスピース型の矯正歯科技術です。
この新しい矯正方法は、コンピュータで3Dデザインされた透明で取り外しが可能なマウスピースを1日20時間装着することで、きれいな歯並びにしていきます。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正島田歯科医院は、インビザラインの認定ドクターです。






インビザライン製作のステップは、次回投稿します。

2011年12月02日

年末年始の休診のお知らせ

大田区蒲田の歯医者 島田歯科 小児歯科 矯正歯科今日も寒いですね。
12月になったら、急に真冬になったようです。
体調には、気をつけましょう。

年末年始の休診のお知らせです。
年末は、27日(火)の午前中まで、診療します。
午後は大掃除をして仕事納めです。
来年は、1月4日(水)まで、休診します。
1月5日(木)から診療しますので、よろしくお願いします。

shimada_dental at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2011年12月01日

歯列育形成研究会の公開講座を開催します 

子供の歯並び・歯列育形成・床矯正・子供の歯列矯正・小児矯正12月になりました。
今日は、雨が降っていて寒いですね。
風邪をひかないように気をつけましょう。

12月11日(日)に歯列育形成研究会の公開講座を東京歯科大学の血脇ホ−ルで開催します。
公開講座ですので、会員以外の歯科医師も参加できます。
乳歯列からの矯正治療、床矯正、乳歯列の過蓋咬合(出っ歯)、乳歯列の反対咬合(受け口)の歯列育形成について、興味のある方はどうぞ。

問合せ先 歯列育形成研究会事務局
     TEL 03-5480-8738
     FAX 03-5780-8739