2012年07月

2012年07月31日

夏休みのお知らせ

大田区蒲田歯医者小児歯科小児矯正虫歯予防歯並び7月も終わりですね。
明日から8月です。
毎日、暑い日が続いていますが、お体にお気をつけてください。
熱中症にならないように、こまめに水分補給しましょう。

8月8日から15日まで、夏休みをもらいます。
1週間、休診になりますので、ご了承ください。
よろしくお願いします。

shimada_dental at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2012年07月28日

女塚神社大祭

大田区蒲田女塚神社お祭り2年に一度行われる女塚神社のお祭り。
今日と明日に行われます。
島田歯科医院の目の前にやぐらが組まれました。
もう少しで、島田歯科の前から、おみこしの町内巡行が始まるようです。
今日は、おみこしの掛け声や笛や和太鼓の音が、診療室の中まで聞こえてきて、お祭りの熱気が伝わってくることでしょう。
お祭り気分での診療となるかも?(笑・・・・

大田区蒲田女塚神社お祭り大田区蒲田女塚神社お祭り






島田歯科は、提灯での参加です。
祭礼奉納もしました。


shimada_dental at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!春夏秋冬 

2012年07月23日

歯列育形成の歯学書が出版されました。

子供の歯並び・小児歯科・床矯正・小児歯列矯正・小児矯正歯列育形成の歯学書が出版されました。
「歯列育形成の実際」というタイトルがつけられ、かなりの症例がのっています。
著者は歯列育形成の生みの親である島田朝晴。(実は私の父です・・・。)
症例の写真や矯正装置の図が多く、これから歯列育形成を勉強したいと思っている先生には、わかりやすい内容になっています。



子供の歯並び・小児歯科・床矯正・小児歯列矯正・小児矯正また、イラストも多くのっています。
このイラスト見覚えありませんか?

そうです、あの「ベルサイユのばら」です。



子供の歯並び・小児歯科・床矯正・小児歯列矯正・小児矯正私もあとがきに参加しています。
歯列育形成研究会の事理の紹介で、左の下にのっています。




子供の歯並び・小児歯科・床矯正・小児歯列矯正・小児矯正これは、1995年に出版された歯学書「歯列育形成」です。
もうすでに17年がたっています。
今回出版された「歯列育形成の実際」は、歯列育形成の集大成になると思います。






歯列育形成は、プレートで顎をひろげて、永久歯のはえるスペースを確保して、きれいな歯並びにする子供の矯正治療(床矯正と呼ぶこともあります)です。
そのため、“顎の成長”や“歯の生え変わり”を利用できる成長過程の子どもに向いています。
例えば、乳歯の裏側(うしろ)から永久歯がはえてきて、永久歯のはえるスペースが足らないなど、スペースが足らない叢生(そうせい)の場合は、4〜6歳からの矯正治療をおすすめします。
反対咬合では、顎の前後的なズレを矯正しますので、なるべく早く4歳ぐらいの治療をおすすめします。

子供の歯並びが気になる場合はなるべく早めに相談されることをおすすめします。
そして、早めに歯列育形成を始めれば、歯を抜かないで、小学校の高学年の頃にはきれいな歯並びにすることができます。


2012年07月19日

DPS 夏のセミナー 孔子に学ぶ

大田区蒲田歯医者小児歯科小児矯正虫歯予防歯並びDPSの夏のセミナーに参加しました。

今回の講師は、東日本国際大学・いわき短期大学両大学長の田久昌次郎先生です。
演題は「孔子に学ぶ」。
田久先生は、大学の学長をされていますが、実は歯科医師でもあります。
その田久先生から、孔子の教えである「論語」をわかりやすく講演してもらいました。
生涯人の道を説き続けた孔子の生きた時代は現代と同じ混乱の時代。
荒廃する人々を導いた孔子の思想には、迷える現代人への知恵が詰まっています。
今回のセミナーでは、孔子の知恵と人間学を学びました。
歯科医師として、院長として、一人の人間として、いかに生きるか。
これから論語の本を読みたいと思いました。
もちろんやさしい解説付きの本を選んで、お盆休みにでも読みたいと思っています。

田久昌次郎先生田久先生といっしょに写真を撮りました。
大変に有意義なセミナーでした。
ありがとうございました。

2012年07月12日

スタッフの誕生日イベント

大田区蒲田歯医者小児歯科小児矯正虫歯予防歯並び副院長の誕生日でした。
恒例の誕生日イベントを行いました。

お花のプレゼントです。
みんなのメッセ−ジを書いたカ−ドもプレゼントしました。
そして、記念撮影。
「はい、チーズ」
パチっ!

副院長の酒向先生は、私と同じ東京歯科大学卒業です。
そして、慶応義塾大学病院口腔外科出身ということで、外科処置が得意分野です。
ということで、抜歯などの外科治療は、酒向先生が担当しています。
もちろん通常の歯科治療もばっちりできますので、頼りがいのある副院長です。
これからも、患者さんのためにがんばってください。

shimada_dental at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2012年07月09日

休日応急診療の当番

大田区蒲田小児歯科小児矯正虫歯予防歯並び昨日の日曜日は、蒲田歯科医師会休日応急診療所の当番でした。
午後が担当で、数名の方が、来院されました。

蒲田歯科医師会会館に隣接して休日応急診療所があります。
日曜日、祝日、お盆、年末年始、ゴールデンウィーク等の休日の歯痛その他の歯科応急処置を行っています。
蒲田歯科医師会の会員が輪番制で担当していますので、休日に突然の歯のトラブルが起きても安心です。

最近では、この休日応急診療所を利用される方が減少傾向にあるようです。
日曜日に診療している歯科医院が増えたからでしょうか?
でも、さすがにお正月に診療している歯科医院はないと思いますので、まだまだこの休日応急診療所は必要ですね。

shimada_dental at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院外活動 

2012年07月06日

七夕イベント 小児歯科

大田区蒲田歯医者小児歯科矯正歯科小児矯正虫歯予防天の川で隔てられてしまった「織姫星」と「彦星」。
一年に一度、七夕の夜にだけ、二人は会える・・・
明日は七夕ですね。
天気予報は、曇時々雨。
夜は晴れますように・・・

たくさんの短冊、ありがとうございました。
みんなのお願いを書いた短冊は、女塚神社にきちんと奉納しますので、ご安心してください。
お願い事がかないますように・・・

shimada_dental at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動