2014年05月

2014年05月29日

リニューアルに向けて

シロナシロナ






島田歯科医院は、来年の5月の連休にリニューアルを予定しています。
診療チェアーも新しくする予定です。
今までは、日本製の診療チェアーを使っていましたが、そろそろ憧れのドイツ製を検討しています。
前までは、かなり高価でしたので手が出せませんでしたが、最近では廉価版も登場してきましたので、そろそろ憧れのドイツ製の購入を検討しています。
第一候補はドイツのシロナです。
そのシロナのショールームに行ってきました。
やっぱりいいですね。
もちろん狙いは、廉価版ですが・・・

シロナシロナ











ショールームの入り口には、ちょっとしたサプライズが・・・
私の名前がありました。
気分が高まりました。
ありがとうございました。



shimada_dental at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2014年05月23日

乳歯列反対咬合の治療による顔面の変化

子供 歯並び 小児矯正 反対咬合 受け口乳歯の歯並びに適応して顔の骨が形成されていきます。
乳歯列弓の形を変化させると、歯槽基底も変化するからです。
更には、顎骨大部に形と位置の変化で、顔面頭蓋を構成している骨も変わります。
・・・・と難しい話ですが簡単に言うと、乳歯の時には、歯並びによって顔の形が変わっていきます。
そして、乳歯の時に歯並びをなおすと、顔の形もよくなっていきます。
今回は、特に反対咬合(受け口)について投稿したいと思います。


反対咬合をなおすと、顔もきれいになります。
下の写真は、反対咬合の治療前と治療後です。

子供 歯並び 小児矯正 反対咬合 受け口子供 歯並び 小児矯正 反対咬合 受け口子供 歯並び 小児矯正 反対咬合 受け口






左の写真は、反対咬合の治療前の写真ですが、顔の真ん中がくぼみ、下顎が出て、反対咬合特有の受け口の顔です。
右の写真は、反対咬合の治療後の顔です。
いい顔になったでしょう。
どうでしょうか?


次は臼歯(奥歯)の反対咬合です。
顎が曲がっています。

子供 歯並び 小児矯正 反対咬合 受け口子供 歯並び 小児矯正 反対咬合 受け口子供歯並び 小児矯正 反対咬合 受け口






左の写真は、反対咬合の治療前の写真ですが、右の奥歯が反対咬合になっています。
そのため、顎も右に曲がっています。
右の写真は、反対咬合の治療後の顔です。
いい顔になったでしょう。
どうでしょうか?

反対咬合は、なるべく早めに治療を開始して、早くきれいな噛み合わせにすることによって、顔もいい顔にすることが大切です。

反対咬合は、早くなおさないとなおすのが、だんだん困難になってきます。
反対咬合の治療は、乳歯列(3歳から)、遅くても混合歯列初期(7歳までに)に治療することをおすすめします。
遅くなると骨格的反対咬合(下顎が大きくなる)になり、歯の矯正治療では治せなくなっていきます。

日本矯正歯科学会で発表されたデータによると、乳歯列の反対咬合が永久歯がはえてきて自然になおったのは、6%だけだそうです。
永久歯に生え変わっても反対咬合だったのは94%。
反対咬合は自然に治る可能性はかなり低いということです。
また、両親に反対咬合がある遺伝的なものは、自然には、なおりません。


2014年05月19日

日本小児歯科学会で発表しました。

日本小児歯科学会日本小児歯科学会











17日に行われました日本小児歯科学会で、歯列育形成研究会として、ポスター発表をしました。
当日は、多くの人が来場して、盛り上がっていました。
ポスター展示の会場も、大盛況でした。
12時から13時に行われたポスター発表の討論会では、熱心な先生から多くの質問を受け、とてもいい討論会となりました。

日本小児歯科学会日本小児歯科学会











日本小児歯科学会ポスター発表の内容は、「継続管理・処置を行った混合歯列前期叢生の6例」。
混合歯列前期の叢生で、前歯が永久歯に生え変わるとき、乳歯の裏側に永久歯がはえてきたり、前歯が重なったりしていて、永久歯がはえるスペースが足らない場合、プレートを使って、顎(歯列弓)をひろげて、これからはえる永久歯のスペ−スをつくって、永久歯がきれいにはえるようにして、きれいな歯並びになった6症例を発表しました。
多くの先生にポスター発表を見てもらい、ありがとうございました。
ポスター発表は、大盛況に無事に終わることができました。

2014年05月13日

日本小児歯科学会大会で、発表します。

日本小児歯科学会日本小児歯科学会が、16日・17日に行われます。
17日に歯列育形成研究会として、ポスター発表をします。




日本小児歯科学会日本小児歯科学会











「継続管理・処置を行った混合歯列前期叢生の6例」をポスター発表します。
17日(土)12時から13時に、ポスター発表の討論会を行われます。
日本小児歯科学会の会場は、大井町にある品川区総合区民会館(きゅりあん)で、行われます。
その討論会に参加しますので、早めの昼休みをとって、行ってきますので、よろしくお願いします。

当日のポスター発表や討論会の様子は、またブログに投稿したいと思います。

2014年05月12日

医院デザインフェアー2014

医院デザインフェアー2014医院デザインフェアー






医院デザインフェアー2014






医院デザインフェアー2014に行ってきました。
島田歯科医院は、来年の5月の連休にリニューアルを予定しています。
リニューアルに向けてどうするか、いろいろ情報収集してきました。
内装、看板のデザインなどいろいろと勉強してきました。
内装は、11年前に改装した時にかなり満足できる内装に仕上がっていますので、今回は少しの手直しと壁紙などと小規模に考えています。
あと看板と診療チェアーですが、特に看板についてはどうするか悩むところですが、今回、歯科医院の看板をかっこよく作る業者さんをみつけました。
早速、打ち合わせのアポイントをとりました。

医院デザインフェアー医院デザインフェアー






当日は、2か所のセミナー会場で、1日中いろんなデザイン関係の業者さんのセミナーが行われていました。
2か所のセミナー会場を行ったり来たりして、多くの興味あるセミナーを受けることができました。
今まで、治療に関してのセミナーは数多く受けてきましたが、今回のように内装や看板などのデザインについてのしっかりしたセミナーを受けたのは初めてだと思います。
勉強になりました。
これから、来年のリニューアルに向けて、夢がふくらみますが、限られた予算ですので、しっかり検討していきたいと思います。