2014年10月

2014年10月29日

歯列育形成研究会の第18回症例相談会と第21回ミニ講演会を開催しました。

子供の歯並び・小児歯科・床矯正・小児歯列矯正・小児矯正子供の歯並び・小児歯科・床矯正・小児歯列矯正・小児矯正






歯列育形成研究会の第18回症例相談会と第21回ミニ講演会を開催しました。
私は、歯列育形成研究会の理事を務めています。

子供の歯並び・小児歯科・小児矯正・子供の反対咬合歯列育形成研究会の会員のからの症例の相談会です。
治療経過中の症例相談を行いました。
今回も経過が良好な症例と難しい症例の相談がありました。
経過が良好な症例は、治療開始時期が早い場合が多いです。
乳歯列の時期か、もしくは、下の前歯の永久歯が1本か2本がはえ始めの時期に治療開始した症例です。
難しい症例は、治療開始時期が遅い場合が多いです。
前歯4本がもう永久歯に生え変わった時期に治療を開始した場合は、治療期間が短くなりますので、八重歯になってしまった症例が多いようです。

子供の歯並び・小児歯科・床矯正・小児歯列矯正・小児矯正午後はミニ講演会です。
講師は、歯列育形成の生みの親であります島田朝晴先生(私の父ですが・・・)。
今回のテーマは、治療開始時期についてでした。
症例相談にもありましたが、治療開始時期が早いほど、きれいな歯並びになっていきます。
歯列育形成では、プレートを使って、きれいな歯並びにしていきますが、年齢が低いほどこのプレートに慣れて、よく使ってくれます。
たとえ話ですが、私たちは、靴を小さい時からはいていますので、靴に慣れていて、はくことの苦痛はありませんが、アフリカの靴をはいていない原住民の大人に靴をはかせても、慣れることができなく、苦痛で、すぐに脱いでしまいます。
このように低年齢ほど、プレートに慣れやすく、よく使ってくれるので、きれいな歯並びになりやすくなります。

今回の症例相談会とミニ講演会に多くの先生に参加してもらい、ありがとうございます。
今後も、相談会・講演会を続けていきます。
理事として、子供のきれいな歯並びを目指して、がんばっていきますので、よろしくお願いします。


2014年10月27日

院内勉強会

大田区蒲田歯医者歯科小児歯科小児矯正歯並び島田歯科では、月に一回、院内で勉強会を行っています。
歯科衛生士からの症例発表と副院長の症例発表を行い、スタッフと一緒に勉強しました。

歯科衛生士からは、歯周病初期の症例発表でした。
歯周病初期では症状がありません。
虫歯の治療で、来院した患者さんでしたが、歯周病初期になっており、患者さん本人は歯周病になっていることがわかりませんでした。
歯周病の治療として、歯のクリーニング、ブラッシング指導をして、これから定期的なメインテナンスをしていく予定です。
もし、この患者さんは、歯周病初期で治療をしなければ、歯周病がどんどん進んでしまったことでしょう。

副院長は、口腔外科出身ですので、口腔外科関係の症例発表でした。
最近、何症例かあった粘液嚢胞についてでした。
好発部位、症状、治療法など勉強しました。

今後も月一で勉強会を続けて、スタッフと共に向上していきたいと思います。


shimada_dental at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2014年10月20日

恒例のスタッフ誕生日イベント

大田区蒲田子供歯並び矯正小児矯正小児歯科スタッフの誕生日でした。
恒例の誕生日イベントを行いました。

お花とカ−ドをプレゼントしました。
カードには、スタッフみんなのメッセ−ジがはいっています。
私は、日ごろの感謝の気持ちをカードに書きます。
感謝の言葉って、なかなかじかには言いにくいので、いい機会です。

お誕生日おめでとうございます。
患者さんから信頼される衛生士として、いつもがんばってくれてありがとうございます。
新人の指導やキャンセル待ちのチェックなどもありがとうございます。
これからもがんばってください。期待しています。

そして、記念撮影。
「はい、チーズ」
パチっ!
新しい年の抱負を言ってもらいました。
いい年になりますように、がんばりましょう。

shimada_dental at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2014年10月16日

ワールドデンタルショー2014 その2

デンタルショーワールドデンタルショーでは、多くのミニセミナーも開催されました。
今回は、審美歯科の第一人者であり、私の主治医?でもある高橋登先生のミニセミナーを受けました。
前歯のコンポジットレジンの新しい製品の発表でした。
審美歯科の分野は、日進月歩です。
どんどん進化していきますので、これからも勉強していきたいと思います。

2014年10月15日

ワールドデンタルショー2014

デンタルショーワールドデンタルショーに行ってきました。
新製品、購入を考えているもの、気になるものなど、いろいろチェックしました。




デンタルショーデンタルショー






気になるのは、やはり診療チェアーです。
来年の5月の連休に、リニューアルを予定しています。
診療チェアーも新しくする予定です。
今までは、日本製の診療チェアーを使っていましたが、そろそろ憧れのドイツ製を検討しています。
候補は、シロナ社かカボ社です。
さて、どちらにしようか・・・悩むところです。

デンタルショーデンタルショー






デンタルショーには、こんなものもありました。
いろいろと勉強になりました。

2014年10月07日

ハロウィーン

大田区蒲田歯科子供歯並び小児歯科矯正大田区蒲田歯科子供歯並び小児歯科矯正反対咬合






大田区蒲田歯科子供歯並び小児歯科矯正大田区蒲田歯科子供歯並び小児歯科矯正






今年もかぼちゃがやってきました。
ハロウィーンイベントです。
スタッフがハロウィーンの飾りつけをしてくれました。
ありがとうございます。

shimada_dental at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2014年10月02日

1歳6ヶ月健診を行いました。その2

虫歯にならないためには 食生活虫歯にならないためには 食生活






保健所で1歳6ヶ月健診を行った話の続きです。
1歳6ヶ月児では、乳歯がはえてきたばかりですので、ほとんどむし歯はありませんが、上の前歯の間に虫歯になっている子供が二人いました。
歯ブラシをしっかりとしていないのと、フロスを使っていないのが、原因ですが・・・
お母さんに話を聞いてみると、食生活に問題があることがわかりました。

一人目はお菓子のあげ方の問題がありました。
食事の間に、お菓子をだらだらとあげていました。

食事をすると、口の中が酸性になり、歯の表面のエナメル質が軟らかくなります。
食後には唾液の力で口の中は中和されて、軟らかくなった歯の表面のエナメル質の硬さが復活しますが、30分ほど時間がかかります。
それでは、お菓子をダラダラと食べ続けたら、どうなるでしょうか?
お口の中は、ずっと酸性になりっぱなしになります。
そして、歯の表面が少しずつ溶けてしまい虫歯になってしまいます。

二人目は、市販のジュースを飲ませていました。
夜中に起きた時に、のどが渇いているので、ジュースをあげていました。
市販のジュースは、お菓子を食べるのと同じぐらい糖分がはいっています。
まだ昼間であれば、唾液がお口の中をきれいにしますが、寝ている時は唾液があまりでませんので、お口の中は糖分がずっと残ってしまい、虫歯ができてしまいます。

虫歯にならないためには、
,やつは、決められた時間に食べる。ダラダラと食べない。
▲献紂璽垢任覆、お茶やお水を飲む。特に夜中にジュースは、ダメですよ。
フッ素入りの歯磨き粉で、やさしく丁寧に歯を磨く。
キシリトールも効果があります。

shimada_dental at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院外活動