2014年11月

2014年11月29日

スタッフの誕生日イベント

大田区蒲田歯医者歯科小児歯科小児矯正歯並びスタッフの誕生日でした。
恒例の誕生日イベントを行いました。

お花とカ−ドをプレゼントしました。
カードには、スタッフみんなのメッセ−ジがはいっています。
私は、日ごろの感謝の気持ちをカードに書きます。
感謝の言葉って、なかなかじかには言いにくいので、いい機会です。

お誕生日おめでとうございます。
アシスタント1人で大変だと思いますが、いつも仕事をこころよく引き受けてくれて、ありがとうございます。
また、受付の仕事なども積極的にやってくれて助かります。
これからもよろしくお願いします。

そして、記念撮影。
「はい、チーズ」
パチっ!
新しい年の抱負を言ってもらいました。
いい年になりますように、がんばりましょう。

shimada_dental at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2014年11月25日

まずは、紙コップから

大田区蒲田子供歯並び矯正歯科小児歯科今年もあと1ヶ月と1週間。
だんだん寒くなってきました。
風邪をひかないように・・・
体調には、お気をつけてください。

もうすぐクリスマスの季節!
街中では、もうクリスマスの飾りつけが、始まっているようです。
島田歯科医院でも、まずは、紙コップから、クリスマス仕様になりました。
これから、スタッフがクリスマスの飾りつけを少しずつしてくれると思いますので、よろしくお願いします。


shimada_dental at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!院内活動 

2014年11月10日

相生小学校の秋の健診

小学校 検診 健診 虫歯 歯並び 大田区 蒲田校医をしている相生小学校の秋の健診に行ってきました。
1年に2回、春と秋に健診をしています。
春の健診で虫歯があった子供が歯医者に行って、しっかりなおしたかチェックします。
歯医者に行ってない人がいますね。
「歯医者さんに行こう!」と声をかけます。

あと気になるのが、歯並びです。

小学校 健診 検診 歯並び 子供1年生では、写真のように永久歯のはえるスペースがなく、乳歯の裏側(うしろ)から永久歯がはえてきてしまう場合が多いです。
乳歯の時はきれいな歯ならびよりも歯と歯の間が開いている方がいい状態です。
それは乳歯より大きい永久歯がはえてくるからです。

小学校 健診 検診 歯並び 子供2.3年生になると、はえてきた永久歯のスペースが足りないので、はえてきた永久歯は重なりあってしまう場合が多いです。
最近の子供は顎が小さいと言われますが、やはり歯がきれいに並ぶ大きさよりちょっと小さいようです。
歯が重なっていると歯ブラシがしにくく、ほとんど場合で、歯肉炎になっていまいます。
歯肉炎になっている子供には、「もっと歯ブラシがんばってね!」声をかけましたが心配です。

小学校 健診 検診 歯並び 大田区 蒲田5、6年生では、前歯で、最後にはえてきた犬歯のスペースがなく、八重歯になってしまう場合が多いです。
顎が小さく、歯がきれいに並ぶ大きさより小さいようです。
専門的には、顎とは言わず、歯がはえている歯列弓が小さいのです。

小学校の高学年では、もうほとんどが永久歯に生え変わっていますので、子供の矯正治療では遅く、大人の矯正治療になってしまいます。


shimada_dental at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!校医の仕事 

2014年11月06日

1ファイルエンド ハンズコース

1ファイルエンド ハンズコース1ファイルエンド ハンズコース






念願の「1ファイルエンド ハンズコース」のセミナーに行ってきました。
大学の同級生が、以前にこのセミナーに参加して、ブログにも書いてあるように最新の歯内療法(歯の根の治療)の研修会です。
講師は、大学の先輩である中川先生。

歯の根の治療は、時間がかかる難易度の高い治療です。
この「1ファイルエンド」の治療法は、最新の画期的な治療法で、効率もよく、治療時間を大幅に短縮することができます。
今回のセミナーで、治療法をマスターしてきました。
早速、器材も注文しました。
すべての歯の根の治療に適応ではありませんが、少しずつこの「1ファイルエンド」を取り入れていきたいと思います。