2007年04月24日

痛みの少ない治療を目指して

痛みの少ない治療を目指してます。
そのために麻酔の注射をしますが、それがまた痛いですよね・・・・
前にも書きましたが、痛みの少ない注射に取り組んでいます。

注射歯科用で1番細い針を使います。
電動注射器で、弱い力で時間をかけゆっくりすることにより、痛みが軽減されます。






カ−トリッジ麻酔の液を体温まで温めると、刺激が少なく、痛みが少なくなります。






表面麻酔注射をする前に表面麻酔を塗ります。
始めのチクッとする痛みを緩和します。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔