2008年07月28日

保険治療の白いつめもの(レジン充填)

3MIXレントゲンで、歯の間に深いむし歯が発見されました。
症状はありませんが、歯髄(歯の神経)の近くまで、達しているようです。
通常の治療では、むし歯を削り、神経を取る治療になる可能性がありますが、深い虫歯でも痛みがほとんどないということで、虫歯だけを最小限に削り、神経を残しました。
麻酔なしで、少くない痛みで、コンポジタイトシルバ−プラスを使って、金属でなく、レジン充填(白いものをつめる)ができました。
レジン充填は、保険治療です。
部位、大きさ、形によってはレジン充填が難しく、金属になることもありますが、金属より、白い方が、見た目や金属アレルギ−の問題から、できるだけレジン充填をします。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔