2008年09月11日

医療崩壊?

鳥





保険証あれば、日本全国の病院・診療所で受診でき、治療費は3割の負担金という素晴らしい社会保険医療制度ですが・・・
一人あたりの医療費は、先進諸国の中では19位となっています。
GDP(国内総生産)に占める医療費の割合は7%。
アメリカは14%で、日本の倍となっています。
日本は低コストで国民の健康が維持されていることになります。
また、日本の医師が年間で対応する外来患者数は約7.000人と言われています。
イギリスは約2.100人、アメリカは約1.600人、スウェ−デンは800人だそうです。
日本の医師は、他の国の何倍も患者さんをみなければならない過酷な労働を前提にして、経営が成り立つ保険医療制度になっているようです。
今、医療崩壊とよく言われ、地方の病院が経営難で閉鎖に追い込まれるケースが多くなっています。
現行の社会保険医療制度のままでは、本当に日本の医療が崩壊してしまうかもしれません。


shimada_dental at 09:48│Comments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔