2008年10月31日

心肺蘇生

AED先日の歯科医師会のセミナ−。
「心肺停止時に適切に行うための心肺蘇生法のABCとAEDの理論と実際」
講師の先生は、日本大学歯科麻酔科長 准教授 見崎 徹先生。
マネキンを使って、心臓マッサ−ジ、人工呼吸、AEDの実習をやりました。
心臓マッサ−ジは、1分間に100回のペ−スで30回やり、人工呼吸を2回します。
結構、疲れます。
AEDは、音声が出ますので、音声に従って、マネキンに電極パッドを張ります。
そうすると自動的にAEDが、電気ショックをしてくれるとういうすぐれものです。

もし、何かあった時のためのセミナ−ですが、実際に役に立つことがないように・・・・・


shimada_dental at 09:48│Comments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔