2009年01月27日

デジタルレントゲンの利点 その1

レントゲン島田歯科医院のレントゲンはデジタルレントゲンです。
従来のレントゲンに比べ、X線を1/4に低減し、より安心となります。
高品質の画像により高度な診断ができます。
画像を拡大することができますので、細かいところを見ることができます。
色の調整ができますので、歯や骨のレントゲンの濃さを調節して、見やすくできます。
また現像をしませんので、撮った後にすぐに画像になります。
現像液・定着液など必要ありません。

普通のレントゲンは、撮った後に現像をしますが、この現像液・定着液が結構、面倒なのです。
温度によって、現像の時間が変わりますので、季節によって時間の調節が必要になります。
また、現像液・定着液は、劣化していきますので、だんだん現像に時間がかかるようになり、その調節がやっかいになります。
そして、古くなった現像液・定着液は、捨てることができません。
いろいろ環境に悪いものが含まれていますので、業者に委託しなくてはなりません。

デジタルレントゲンは、現像の面倒な調整もいりませんし、環境にもいいことになります。
そして、最近、デジタルレントゲンのいいところがありました。
それは、また明日の投稿で・・・


shimada_dental at 09:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!デジタルレントゲン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔