2009年01月29日

デジタルレントゲンの利点 その2

NY前回に引き続き、デジタルレントゲンの利点です。
最近の出来事です。

ニュ−ヨ−クから、一時帰国したTさん。
歯ぐきが腫れて、来院しました。
レントゲンを撮ると、歯の根が化膿していることがわかりました。
根管治療(歯の根の治療)が必要ですが、日本には1週間しかいないということです。
根管治療は、何回もかかり、時間がかかります。
応急処置をして、抗生剤を飲んでもらいました。
そして、根管治療は、ニュ−ヨ−クですることになりました。
デジタルレントゲンの画像をUSBメモリ−に入れて、Tさんに渡しました。
Tさんは、ニュ−ヨ−クのかかりつけ医にメ−ルで添付したのです。
ニュ−ヨ−クのかかりつけ医は、送られたデジタルレントゲンを見て、専門医の治療が必要と判断、専門医にレントゲンを転送して、治療の予約をとることができました。
アメリカでは、専門医制度になっていて、根管治療は専門医が治療します。

デジタルレントゲンはメールで送れるという利点により、ニュ−ヨ−クの根管治療の専門医と連携がとれました。


shimada_dental at 09:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!デジタルレントゲン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔