2009年02月02日

フィステル

ろうこう1矢ろうこう2






歯肉がはれたということで、来院した患者さん。
これは、前にも投稿したことがありますが、フィステル(ろう孔)です。
何らかの原因で、歯の神経が死んでしまい、歯の根にばい菌がはいり、化膿して、はれてきたのです。

歯の神経が死んでしまう原因のほとんどは、むし歯が神経まで進んだ場合です。
また、むし歯の治療の影響で神経が死ぬこともあります。
しかし、今回はむし歯がありません。
歯をぶつけたり、かみ合わせの問題や歯軋りなど・・・いろいろ考えられます。

治療は、感染根管処置をします。
感染根管処置は、歯の根の掃除をして消毒薬をいれます。
2週間後には、フィステルは、すっかり消えました。




shimada_dental at 09:52│Comments(0)TrackBack(0)clip!最新の歯科治療 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔