2009年02月16日

学術講演「インプラント治療」

semina-セミナ−





蒲田歯科医師会の学術講演会に参加しました。
今回の演題は、「インプラント治療における下歯槽神経損傷について」。
講師の先生は、直野先生です。
最近では、インプラント治療が多くなっているようですが、下歯槽神経損傷などのトラブルも多くなっているようです。
インプラント治療が成功するためには、オペ室やCTスキャンなどの設備がきちんとしているところで、経験豊富な先生による治療が必要です。
島田歯科医院では、インプラント治療は今回の講師であるなおのデンタルオフィス(蒲田インプラントセンタ−)の直野先生と連携をとっています。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔