2010年11月09日

東京医科歯科大学セミナー 薬で歯周病を治す

東京医科歯科大学 セミナー 薬で歯周病を治す東京医科歯科大学 セミナー 薬で歯周病を治す






東京医科歯科大学同窓会が主催するセミナーに行ってきました。

「現代スタンダード歯周治療」−外科で切る 薬で斬る−
講師の先生は、
東京医科歯科大学大学院歯周病学分野
和泉 雄一 教授

鶴見大学歯学部第二歯科保存学講座
五味 一博 准教授

歯周病治療では、抗菌薬のジスロマックを使った内科的アプローチが最近脚光を浴びています。
和泉先生からは、まず、現代の標準的な歯周治療法について、いろいろ話があり、歯周治療の基本的なところの確認ができました。
そして、歯周外科手術、再生療法、最新の歯周治療法などを解説していただき、勉強になりました。

五味先生からは、抗菌薬のジスロマックをつかった最新の治療法についての話です。
ジスロマックの投与とスケーリング、ルートプレーニング、外科療法と併用することで、より高い治療効果が得られることや、適応症例や術式、作用機序等の解説がありました。

島田歯科医院では、すでにジスロマックを使った歯周病治療に取り組んでおり、かなりの成果をだしています。
患者さんからも「薬で歯周病がなおった。」と喜んでもらえます。
今後も従来の歯周病治療治療とジスロマックを使う歯周病治療で、歯周病の治療にがんばっていきます。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔