2011年10月14日

目立たない白いセラミックの矯正装置と白いワイヤー

目立たない白いセラミックの矯正装置目立たない白いセラミックの矯正装置






「歯並びを治したいけれど、目立つ金属の矯正装置をつけるのはちょっと...」
矯正装置といえば金属のギラギラしたイメージがありましたが、島田歯科医院では、装置が目立たないように、白いセラミックのブラケット(矯正装置)を使います。
セラミックブラケットに金属のワイヤーを入れて、歯を動かします。
通常は、金属のワイヤーですが、白いワイヤーも用意しています。
白いワイヤーにすると遠くからでは、矯正装置がほとんどわかりません。
白いワイヤーは、金属のワイヤーに白くコーティングしたものです。
コーティングしていますので、ブラケットとの摩擦が増して、歯の動きが遅くなる可能性と、コーティングがだんだんはげてきます。
通常は金属のワイヤーで、何か特別なイベントがある時にこの白いワイヤーを使うといいと思います。
この前は、患者さんが家族の記念写真を撮ると言うことで、前日に白いワイヤーに変えました。
矯正装置が目立たなくなり、喜ばれました。
特別なイベントがある時は、前もって言ってくだされば、白いワイヤーに変えることができます。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔