2011年11月25日

インビザライン・システム導入コース

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザラインシステム導入コースのセミナーに参加しました。
インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した最先端の透明なマウスピース型の矯正歯科技術です。
歯型・口腔内写真・レントゲンをアライン・テクノロジー社に送り、それをコンピュータがスキャンして、治療計画のシミュレーションを行います。
そのシミュレーションをネット上でログインして見ることができ、治療計画を検討します。
治療計画がOKであれば、コンピュータが各ステージごとの3Dデザインされたインビザライン・アライナー(透明で取り外しが可能なマウスピース)を作成します。
そして、治療完了に至るまでのインビザライン・アライナー郡一式が送られてきます。
インビザライン・アライナーを1日20時間以上装着し、2週間ごとに新しいアライナーを順次装着することで、きれいな歯並びにしていきます。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正









右の写真は、インビザライン・システム導入コースの終了証です。
今後、インビザラインによるマウスピース矯正を行っていきたいと思います。
インビザラインについて詳しいことは、また投稿したいと思います。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔