2011年12月09日

インビザライン・アライナー製作のステップ

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した最先端の透明で見えない取り外しができりマウスピース矯正です。
このマウスピースをインビザライン・アライナーといいます。
では、インビザライン・アライナー製作のステップです。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正 ^象採取
歯型、顔面写真、口腔内写真、X線をアライナー(マウスピース)を製作する米国のアライン・テクノロジー社へデータを送付します。


インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正 3Dシミュレーション・クリンチェック
米国アライン・テクノロジー社において、コンピュータがスキャンして、歯のセットアップモデルが再現され、歯の動きを3Dシミュレーションします。
そのシミュレーションをネット上でログインして見ることができ、画面上で相談しながら修正を加えて治療方針を検討します。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正 製作
治療開始から完了までの歯の移動を組み込んだ、インビザライン・アライナー郡一式製作されます。
作成後、歯科医院に送られてきます。



インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正


ステージごとのインビザライン・アライナーをお渡しします。
一日20時間以上、2週間ごとに各インビザライン・アライナーを装着します。
歯は徐々に治療目標に向けて移動します。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔