2012年01月12日

オールド・パーのラベルの人は152歳まで生きた?

オールド・パーお正月に、たまっていた歯科専門誌を読みました。
その中におもしろい記事が・・・・

アンチエイジングの記事の中に、人間は何歳まで生きることができるでしょうか?という内容で、公式最高年齢はフランス人女性で122歳。
では、非公式記録では・・・
ウイスキーのオールド・パーのラベルに描かれているトーマス・パーさんはなんと152歳まで生きたそうです。
本当かなと思いますけど、この記録はウエストミンスター寺院のトーマス・バーの墓碑に残されているので、あながち嘘ではないようです。
このトーマス・パーさんは、80歳で結婚して、105歳では不倫して子供をもうけ、教会で懺悔をしたそうです。
そして、122歳で、また別の女性と結婚したそうです。
いや・・すごいですね。
まいりました。

それで、アンチエイジングの記事はというと?・・・
人間の寿命は、親から受け継がれた遺伝子DNAで定まられているという研究がありますが、このトーマス・バーさんのように人生への希望やアンチエイジングへの取り組み?など日々の心がけで寿命がのびることもあるということのようです。

shimada_dental at 10:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔