2012年05月24日

相生小学校の春の歯科健診に行ってきました。

小学校 健診 検診 校医 虫歯ゼロを目指せ相生小学校の春の歯科健診に行ってきました。
歯科健診は、春と秋に年2回行っています。
今回は、1・2・3年生です。

ただ健診をするのでなく、なるべく声をかけるようにしています。
むし歯のある子供には、「歯医者に行こうよ。」
初期むし歯のある子供には、「ここにむし歯のなり始めがあって、むし歯にはしないけど、がんばって磨いてね。」
虫歯のあった人は、秋の健診までに、しっかりなおしましょう。
プラークや歯石がついていて、歯肉炎になっている人が何人かいました。
しっかり歯ブラシをして、きちんとプラークをとってください。

あと気なることがあります。
口をポカンと開いてる子供がいます。
口をポカンと開いて、口で呼吸をしています。
口呼吸は、歯並びや噛みあわせが悪くなることがあり、食べ物を噛む、飲み込む、発音する、などの口腔機能に悪影響を及ぼすことがあります。
口をポカンとしないように、いつも口を閉じるように意識してください。

来週は、4・5・6年生の健診に行ってきます。

shimada_dental at 12:06│Comments(0)TrackBack(0)clip!校医の仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔