2013年11月14日

相生小学校の秋の健診

小学校検診健診校医をしている相生小学校の秋の健診に行ってきました。
1年に2回、春と秋に健診をしています。
春の健診で、虫歯があった子供が歯医者に行って、しっかりなおしたかチェックします。
う〜ん、行ってない人がいますね。
「歯医者さんに行こう!」と声をかけましたが・・・
心配です。

あと気になるのが、歯並びです。

大田区蒲田歯医者小児歯科小児矯正虫歯予防歯並び下の前歯が重なっている場合がかなり多くあります。
きれいな歯並びをさがす方が大変なぐらいのように感じます。
最近の子供は顎が小さいと言われますが、やはり歯がきれいに並ぶ大きさよりちょっと小さいようです。
専門的には、顎とは言わず、歯がはえている歯列弓が小さいのです。
歯が重なっていると歯ブラシがしにくく、ほとんど場合で、歯肉炎になっていまいます。
歯肉炎になっている子供には、「もっと歯ブラシがんばってね!」声をかけましたが・・・
今後が心配です。

shimada_dental at 11:52│Comments(0)TrackBack(0)clip!校医の仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔