2014年04月21日

歯列育形成研究会 平成26年度総会・第16回症例相談会・第19回ミニ講演会を開催しました。

歯列育形成研究会子供歯並び小児矯正床矯正 子供歯並び小児矯正床矯正











歯列育形成研究会の平成26年度総会を行いました。
去年の活動報告を会長から報告がありました。
また、今年の活動予定などの話もありました。

 子供歯並び小児矯正床矯正 子供歯並び小児矯正床矯正






総会の後は、会員からの症例の相談会です。
2つのテーブルに分かれて、症例相談を行いました。
私が担当したテーブルでは 理事の片瀬先生と共に治療経過中の症例相談を行いました。
今回もかなり難しい症例の相談がありました。
会員の先生も実力がだんだんついてきましたので、難易度の高い症例にチャレンジすることが多くなってきました。
難しい症例は大変でしたが、参加した先生といっしょに検討して、多くのご意見があり、勉強になりした。
たくさんの症例相談、ありがとうございました。

 子供歯並び小児矯正床矯正 子供歯並び小児矯正床矯正






午後はミニ講演会です。
講師は、歯列育形成の生みの親であります島田朝晴先生(私の父ですが・・・)。
今回は、「乳歯列反対咬合の治療による顔面の変化」の講演がありました。
早い時期に反対咬合(受け口)や上顎前突(出っ歯)などの歯並びをなおすと、顔の形もよくなっていきます。
今まで、何回も父の講演は聞いていますが、またまた勉強になりました。
歯並びと顔への影響については、今後詳しくブログに投稿したいと思います。

歯列育形成研究会のセミナーに、いつも多くの先生に参加していただき、ありがとうございました。
今後も、相談会・講演会を続けていきます。
今後も理事として、研究会のお手伝いをしていきますので、よろしくお願いします。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔